次のスイーツブームは山チョコ⁉︎

最近、ジワジワと山登りブームがまたきてる!と思ってはいましたが…。なんとそのブームがチョコにまで⁉︎ 暇にまかせて美味しそうなお菓子をスマホで探していたら、山登りに持っていくチョコ、その名も「山チョコ」なるものを発見してしまったのです。しかも味はなんと塩レモン味というからますます興味津々! まだ山女子クラブの活動も始まったばかりで必要なグッズさえ揃っていないのに、チョコだなんて山仙人(この道50年の白髪の山登り講師のこと。仙人にしかみえないから心の中で勝手に命名!)に呆れられそう…と思いながらついつい購入ボタンをポチッ。

さてさて、届きました〜山チョコ。一袋、約500円は高いなぁと思っていたけど50gって意外と量がある! 夏にザックに入れてても溶けないのがウリだとか。キホン、休日は家でゴロゴロ派の私、時間はたっぷりある(えばることじゃない?)。山チョコをリビングの日当たりのいい場所に放置し、実験開始です。もちろん溶けたら冷蔵庫で固めて食べます!

我が家の最も日当たりのいい場所に放置!

放置すること3時間、恐る恐る中身を確認。なんと本当に全く溶けてないんです。スゴイッ!でも、やっぱり女子としてはスイーツは味にこだわりたいところ。伊達に44年も甘いものを食べてせっせと皮下脂肪、内蔵脂肪を貯めてきたわけじゃありません。そんなわけでスイーツにはちとうるさい私ですが、肝心のお味はというと、なんとまぁ爽やか!塩気も多少あるから甘みが程よく引き立っておいしい。『甘じょっぱい』女子ウケのいい味に仕上がってます。これは、山に登らなくても食べたい。…というわけで、あっという間に完食(はい、また脂肪が貯まりました)。
さ、次こそ登山に向けて、も一度ポチッとしなきゃ!

関連記事

アーカイブ

オススメ記事

  1. 2017-8-14

    動画で見る「山仙人」直伝! 実践・山歩きテクニック vol.6「トレッキングポールの使い方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その6 トレッキングポ…
  2. 2017-7-14

    動画で見る「山仙人」直伝! 実践・山歩きテクニック vol.5「ロープが設置された斜面の下り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その5 「ロープが設置…
  3. 2017-7-6

    動画で見る「山仙人」直伝! 実践・山歩きテクニック vol.4「下り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その4 傾斜が急な坂の…

ピックアップ記事

  1.  Summer  [metaslider id=4301] 四季を通じて山に通っているとハッ…
  2. 毎年多くの日本人観光客が訪れる国、台湾。 実は台湾には都市部以外にも、魅力ある地域がたくさんあるん…
ページ上部へ戻る