今年こそ富士山!「はじめての夏山チャレンジ」8/11〜12 実地講習「富士山」

夏山デビューは富士山!
2018年8月11日(祝)〜12日(日)
いちばん楽で快適なプリンスルートから
日本一の富士山に登って御来迎を見に行こう

はじめての夏山チャレンジ②
皆さんご存知ですか? いまの皇太子殿下は、2008年の夏に富士山を登られています。それ以来、殿下が登られた富士宮口五合目~六合目~宝永山~御殿場口に合流~赤岩八合館宿泊~富士山頂というルートはプリンスルートと呼ばれています。このルートは、標高差が少なく岩場もなく、土日でも空いているので登山道の渋滞もありません。もちろん、利用する山小屋は皇太子も泊まられた「赤岩八合館」。富士山の山小屋の中でも赤岩八合館はとても親切で、荷物も置いて行けるのが人気で、最近なかなか予約が取れません。昨年もこのルートで登り全員登頂しました。皆さん! 今年の山の日は富士山に登りましょう。

 

山女子クラブ初心者登山教室の「富士登山」おすすめポイント
1.山の日の連休利用! 日本一の山に登った思い出をクッキリ記憶に残せます。
2.ルートは初心者向き「プリンスルート」でいいとこ取り。楽チン&渋滞ナシ!
3.宿は赤岩八合館。空いてて頂上が近いと人気上昇中。2時間で登頂!
4.富士山で唯一山小屋に荷物を預けられる。空身で頂上ピストン可能!
5.朝食は登頂の後、小屋に戻ってから食べられる。気持ちに余裕が…。
6.夕食は皇太子さまも食べた自慢のカレーライス。おかわり自由!
7.ホンモノの頂上。標高3776メートルの剣ケ峰まで到達してご来光。
8.協賛スポンサーのバックアップでさまざまな特典あり

◇初心者登山教室 初めての夏山② 実地講習「富士山」◇

期日:
2017年8月11日(祝)〜12日(日) 1泊2日

集合:
東海道新幹線 新富士駅改札前 午前8時10分(時間厳守)
※東京からの参考列車:東京駅6:56発のこだま633号新大阪行きで8:07新富士駅着

コースタイム
8/11(祝):
登山バス・新富士駅8:25 ⇒ 富士宮口五合目10:30
11:30 五合目レストハウス出発〜六合目〜宝永火口〜プリンスルート〜七合目〜砂走り館〜赤岩八合館16:30着(泊)
8/12(日):
AM1:30 起床、2:00 出発~九合目~御殿場口頂上~剣ヶ峰4:30~富士宮口頂上~赤岩八合館7:00(朝食)
8:30 赤岩八合館出発~七合目~宝永火口~六合目~富士宮口五合目11:00到着
登山バス・富士宮口五合目12:30 ⇒ 新富士駅14:17(到着後解散)

募集定員:
30名(YOKOHAMA&TOKYO教室合計)

募集対象:
原則として20才以上で、高所登山に支障のない健康と必要な体力を有する女性。
※例外として…カップルなどお申し込み女性の同伴者として参加される男性。
その他、ご不明の点はお問い合わせください。

持ち物:
カッパ上下、防寒着(冬に準ず)、防寒手袋、帽子(耳防寒)、替下着、替靴下、タオル、行動食2日分、水2ℓ(2日分)、サングラス、ヘッドランプ、コンパス、地図、トレッキングポール、※その他富士山で必要な装備。
※コンパス、トレッキングポールはレンタルあり(数量限りあります要予約)

現地での費用:
集合場所までの交通費及び新富士駅⇔富士宮口五合目のバス運賃(往復3100円「富士登山バスフリーきっぷ」)、
赤岩八合館宿泊費(1泊2食付7500円※カード不可)は、各自でご精算となります。
また、宿泊地以外のトイレは有料(1回200〜300円)となります。小銭が必要です。売店で飲料水なども購入できますが、すべて割高です。お小遣いは多めに。

講師:       小日向孝夫 先生
プロフィール
︎山と渓谷社編集者・編集長を経て、日本山岳ガイド協会認定ガイド、元ヤマケイ・カルチャークラブ校長、朝日カルチャーセンター横浜校講師、山ガールネット「山ガールカレッジ、山ガールチャレンジ」講師などを歴任。ほか講師経験多数。

 

受講料:
12000円 ※関連机上講習とセット受講申し込みの場合は1000円割引。

お申し込み    下記お申し込みフォームよりお申し込みください。

関連記事

アーカイブ

ギャラリー

  1. 近年、梅雨どきの6、7月は猛暑に見舞われたものでしたが、今年は穏やかな日が続いています。山々の樹々は…

オススメ記事

  1. 2018-5-10

    Q&Aコーナー「山のお悩みなんでも相談室」〈第3回〉

    「尾瀬に行ってみたいのですが・・・」 Q&Aコーナーです。 山にまつわる疑問、お悩み、道…
  2. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…

ピックアップ記事

  1. みなさん、山のお楽しみはなんですか? 頂上で見る景色、下山後のビールと温泉なーんていう…
ページ上部へ戻る