中級登山教室 厳冬の八ヶ岳【硫黄岳】雪山入門 2/9(土)〜2/10(日)

雪山初心者にオススメ! 厳冬の八ヶ岳・硫黄岳へ

2月9日(土)〜2月10日(日)
小屋泊積雪期ピークハント

雪山初心者にピッタリな八ヶ岳の代表的冬山入門コ―スです。ルート上に難しい箇所はなく、まず危険はありません。唯一、山頂付近は風が強いので有名。だから、冬山の装備は必要です。ピッケルが無い方には、先着3名までお貸しします。
宿は八ヶ岳でサービスも設備も人気No.1の山小屋「赤岳鉱泉」です。なんと!夕食にステーキが出ます。

*グレード詳細
募集対象者:雪山入門および雪山初心者以上、冬山装備ある者
目的地高度:硫黄岳(標高2,760m)
最大標高差:約1,260m(美濃戸口〜硫黄岳)
水平移動距離:約8km(第1日)、約11km(第2日)
予想行動時間:1日約5〜8時間
宿泊山小屋:赤岳鉱泉(標高2,215m)


<スケジュール>
2月9日(土)
JR中央本線 茅野駅改札口9:10集合、9:25発のバスで美濃戸口へ 10:03着
美濃戸口10:15~美濃戸〜赤岳鉱泉14:00
荷物を置いて、中山乗越まで歩き方の練習を行います。(赤岳鉱泉泊)

2月10日(日)
赤岳鉱泉6:00〜硫黄岳9:00~赤岳鉱泉11:00、荷物をまとめ下山へ
赤岳鉱泉~美濃戸~美濃戸口14:30
14:45発のバスで茅野駅へ、15:23着後解散予定

<費 用>
講習費=15000円

保険代=1日1250円(未加入者)
※以下は各自個別に現地で別途支払
小屋代=9800円
バス代930円×2

 

<装 備>
雪用ブーツピッケルアイゼン、カッパ上下、冬用下着と防寒具ロングスパッツバラクラバ雪用帽子と手袋、テルモス、サングラス、昼食2食分など ※太字は必携の冬山装備
*ピッケルは先着3名分はお貸しします。

*お問い合わせと申し込みは以下へ*名前、住所、年齢、携帯電話番号、メールアドレスを添え

takao.kohinata@gmail.com
090-7730-3117
小日向孝夫

 

関連記事

友だち追加

ギャラリー

  1. 森林限界を越えた高山では、雪と氷に支配される冬。命あるもののほとんどは、じっと春の雪解けを待つ眠りに…

オススメ記事

  1. 2018-10-30

    Q&Aコーナー「山のお悩みなんでも相談室」〈第16回〉

    「山仲間コミュニケーション術」 山にまつわる疑問、お悩み、道具や技術のこと…なんでもお答えします。…
  2. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…

ピックアップ記事

  1. みなさん、山のお楽しみはなんですか? 頂上で見る景色、下山後のビールと温泉なーんていう…
ページ上部へ戻る