初心者登山教室「富士山登山講座」8/13(土)〜8/14(日)

この夏、富士山のご来光を見に行くスペシャル講習会
3つの連続講座 これで必ず登れます

<机上講習会>(富士山を目指す人の4人に1人は登れません)全員登るための講習です。①すいている登山口を選ぶ。②2日かけて出来るだけゆっくり登る。③荷物を軽くする。④高山病にかからないように薬を飲む。これをお教えします。
7月12日火曜日16:30~18:30と18:30~20:30富士登山や3000m級の山で気を付けなけばいけないかの講義。
場所は逗子市桜山1-12-13の小日向自宅、JR逗子駅から徒歩10分です。講習料200円 終了しました

<標高差1000m以上を体験>

8月11日(祝)丹沢大倉尾根の標高差1200mを登って自信をつけましょう。8:00小田急線渋沢駅改札集合~バスで大倉から塔ノ岳往復。疲れにくい登り方を覚え、呼吸法を学ぶ。
登山装備と昼食+おやつ。   講習費7000円

<本番の富士山御来迎登山>

<スケジュール>
8月13日(土)東京駅6:30発のこだま701号で7:20三島駅で降り、改札口集合7:40分発のバスで富士宮口五合目へ9:45到着。準備をして出発~六合目~宝永山~七合目~砂走り館~赤岩八号館15:30到(泊)19:30就寝
***このコースは現在の天皇陛下がすいているし、楽だからという理由で登ったルートです。我々が泊る小屋は天皇陛下がお泊りになった小屋ですし、自分の寝たところに荷物を置いて行けます。だから楽なのです。寒いのでカッパも防寒具も全部着てゆきます。ポシェットに雨と水を持つだけで頂上往復をします。
8月14日(日)AM2:00出発~4:30頃頂上剣ヶ峰で御来迎を見て5:00頃下山開始~7:00頃赤岩八号館到着。朝食と準備後8:30下山~砂走り館~宝永山~六合目~富士宮五合目到着。11:30のバスで三島駅13:30頃到着解散
新幹線で東京へ
装備=登山靴、ザック、ストック、カッパ、防寒具、スパッツ、着替え、手袋、帽子、ヘッドランプ、薬、水分2㍑以上
費用*キャンセル料 1週間前25%・3日前50%・前日・当日100%
講習料は2日間で15000円です。
お申込み、ご質問は以下へお願い致します。
takao.kohinata@gmail.com
090-7730-3117
お申し込みは
講習会名、お名前、年齢、住所、電話番号、メールアドレスを 小日向までお送りください。
**定員は20名です。お早めにお申し込みください。
小屋は土曜日ですから満室で、受け付けてくれません。20人まではとってあります。
**というわけで、3つの講習会を受ければ、今までは100%の人が登っています。あと10数名で締め切りです。

 

プリンスルートとは?
皆さんご存知でしたか? いまの天皇陛下がまだ皇太子殿下だった2008年の夏、富士山初登頂された時のルートが富士宮口五合目~六合目~宝永山~御殿場口に合流~赤岩八合館宿泊~富士山・剣ヶ峰登頂というルートだったのです。以来、このルートはプリンスルートと呼ばれています。プリンスルートは、標高差が少なく岩場もなく、土日でも空いているので登山道の渋滞がありません。もちろん、利用する山小屋は陛下も泊まられた「赤岩八合館」にしたいですね。富士山の山小屋の中でも赤岩八合館はとても親切で、荷物も置いて行けるのが人気で、最近なかなか予約が取れません。山女子クラブは一昨年もこのルートで全員登りました。皆さん! 今年こそプリンスルートで富士山に登りましょう。きっと素晴らしい富士登山になります。

講師:小日向孝夫 先生
プロフィール:山と渓谷社編集者・編集長を経て、日本山岳ガイド協会認定ガイド、元ヤマケイ・カルチャークラブ校長、朝日カルチャーセンター横浜校講師、山ガールネット「山ガールカレッジ、山ガールチャレンジ」講師などを歴任。ほか講師経験多数。

 

 

☆事前の体力チェックとして、8/11(祝)丹沢・塔ノ岳 実地講習に参加するか、標高差1000m程度の山に富士登山の装備を背負って登れることが必要です。(例:塔ノ岳のほか、ケーブルに乗らずに丹沢・大山、大倉から鍋割山など)

関連記事

ページ上部へ戻る