初心者登山教室 夏山講座【富士山に登ろう】実地講習「今年こそ富士山プリンスルート」8/14~15

昨年は新型コロナ感染拡大防止のため全山閉鎖だった富士山
今シーズンは感染予防対策をとって開山する予定です

2021年8月14日(土)〜15日(日)
渋滞のないプリンスルートで日本一の山頂へ
2年ぶりの富士山が待っています!

いいとこどりの「プリンスルート

・スタートはどのルートより高い富士宮口(標高2400m)
なだらかな宝永火口ルートで高山病対策にも有利
・六合目から空いてる御殿場ルートに合流、渋滞なし
岩場が少なく歩きやすいルートは初心者にも安心!

話題の山小屋「赤岩八合館

・頂上に近い山小屋(3300m)だから頂上まで2時間
・ご来光登山のあいだ、不要な荷物を置いていける!
・今上天皇(当時皇太子)も食した、おかわり自由の手作りカレー
朝食は山頂から戻ってからゆっくり座って食べられる!

正真正銘3776メートルの剣ケ峰でご来光

・富士山の最高点3776m剣ヶ峰に登ってこそ富士登山!
・渋滞がない御殿場ルートは剣ヶ峰も近くて有利にご来光
・集合から解散までベテランガイドが同行します。
→疲れにくい安全な登り方をアドバイスしながら登るので登頂成功率が高い!

プリンスルートとは?
皆さんご存知でしたか? いまの天皇陛下がまだ皇太子殿下だった2008年の夏、富士山初登頂された時のルートが富士宮口五合目~六合目~宝永山~御殿場口に合流~赤岩八合館宿泊~富士山・剣ヶ峰登頂というルートだったのです。以来、このルートはプリンスルートと呼ばれています。プリンスルートは、標高差が少なく岩場もなく、土日でも空いているので登山道の渋滞がありません。もちろん、利用する山小屋は陛下も泊まられた「赤岩八合館」にしたいですね。富士山の山小屋の中でも赤岩八合館はとても親切で、荷物も置いて行けるのが人気で、最近なかなか予約が取れません。山女子クラブは一昨年もこのルートで全員登りました。皆さん! 今年こそプリンスルートで富士山に登りましょう。きっと素晴らしい富士登山になります。

◇初心者登山教室 夏山講座【富士山に登ろう】◇
◇◇実地講習「今年こそ富士山プリンスルート」
◇◇

期日:2021年8月14日(土)〜15日(日) 1泊2日

集合:東海道新幹線 新富士駅改札前
午前8時10分(時間厳守)
※東京からの参考列車:
東京駅6:56発のこだま633号新大阪行→8:06新富士駅着

日程
8/14(土)
登山バス・新富士駅8:25 ⇒ 富士宮口五合目10:30着
11:30 五合目レストハウス出発〜六合目〜宝永火口〜御殿場ルート合流〜七合目〜赤岩八合館16:30着
夕食後就寝(泊)

8/15(日)
AM1:30 起床
2:00 出発~九合目~御殿場口頂上~剣ヶ峰(ご来光5:04)~御殿場口頂上下山口~赤岩八合館7:00(朝食)
8:30 赤岩八合館出発~七合目~宝永火口~六合目~富士宮口五合目11:00到着
登山バス・富士宮口五合目12:30 ⇒ 新富士駅14:17(到着後解散)

募集対象:
原則として20才以上で、高所登山に支障のない健康と必要な体力を有する女性。
※例外として…カップルなどお申し込み女性の同伴者として参加される男性。
その他、ご不明の点はお問い合わせください。

持ち物:
カッパ上下、防寒着(冬に準ず)、防寒手袋、帽子(耳防寒)、替下着、替靴下、タオル、行動食2日分、水2ℓ(2日分)、サングラス、ヘッドランプ、コンパス、地図、トレッキングポール、※その他富士山で必要な装備。

現地での費用:
集合場所までの交通費及び新富士駅⇔富士宮口五合目のバス運賃(往復3200円「富士登山バスフリーきっぷ」)、
赤岩八合館宿泊費(1泊2食付8000円※カード不可)は、各自でご精算となります。
また、宿泊地以外のトイレは有料(1回200〜300円)となります。小銭が必要です。売店で飲料水なども購入できますが、すべて割高です。お小遣いは多めに。

講師:小日向孝夫 先生
プロフィール:山と渓谷社編集者・編集長を経て、日本山岳ガイド協会認定ガイド、元ヤマケイ・カルチャークラブ校長、朝日カルチャーセンター横浜校講師、山ガールネット「山ガールカレッジ、山ガールチャレンジ」講師などを歴任。ほか講師経験多数。

受講料:15000円

事前準備なら>>夏山準備講座 机上講習

「夏山に登る/めざせ3000m級!」
 池袋 7/8(木) / 横浜 7/15(木)

【富士山に登ろう】机上講習「富士登山の準備」
 池袋 8/4(水)  / 横浜 8/5(木)
★最低1回、いずれかの机上講習を受講し、富士山の説明を受けることを強くお勧めします。

☆事前の体力チェックとして、7/17(土)丹沢・塔ノ岳 実地講習に参加するか、標高差1000m程度の山に富士登山の装備を背負って登れることが必要です。(例:塔ノ岳のほか、ケーブルに乗らずに丹沢・大山、大倉から鍋割山など)

関連記事

友だち追加

ギャラリー

  1. 夏山シーズンが近づいてきました。去年の夏は思うように山に出かけられず我慢の年になってしまいました。今…

オススメ記事

  1. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…
  2. 2017-3-9

    山フォトギャラリー「山仙人」こひなた先生の四季アルバム

    特集記事 〈季刊〉山フォトギャラリー「山仙人」こひなた先生の四季アルバム 〜小日…

ピックアップ記事

  1. アルプスの本場イタリア生まれのブランド「フェリーノ」知ってる? 日本に登場して間もないイタリアの…
ページ上部へ戻る