レポート 初心者登山教室「自然観察を楽しむ山歩き【奥多摩・大岳山】」

11月の初心者登山教室は「自然観察」をテーマとして奥多摩の大岳山に登りました。

JR青梅線の御嶽駅で集合し、御嶽登山鉄道の8時40分のケーブルカーに乗って一気に約400メートルを上がり御岳山駅の広場で周りの山の説明、靴紐の結び方、ザックの背負い方、そして自然観察の基本などを説明しました。

ケーブル駅から武蔵御嶽神社へ移動し、社殿の裏にある御岳山の山頂を見て、遥拝所から奥の院を拝んでから大岳山を目指します。
▲遥拝所から見える御嶽神社 奥の院。山頂まではクサリ場もある難ルート

大岳山への道を登りながら、疲れない歩き方、安全な下り方をお教えしました。

▲小休止をとってアミノバイタルでエネルギー補給

大岳山までの途中で危険な場所や岩場の通過の仕方も教えて、大岳山頂上到着12時30分。天気は良かったものの、富士山方面はガスのせいで、雪化粧を済ませたはずの富士山の姿も全く見えませんでした。

 

 

頂上ではお湯を沸かして温かいスープを飲んでいただきました。昼食をゆっくり食べてから、帰りは岩場を講習をしながら降ります。

奥社経由で下山。途中展望広場で紅葉見物とギターを弾いていた人がいたのでしばし、聞きいりました。帰りは商店街でバッジなどを買い17時にケーブル下に到着して終了しました。

▲奥の院、男具那社に立ち寄りました。山頂はパスしてケーブル駅へ急ぎます

関連記事

ギャラリー

  1. 夏山シーズンが近づいてきました。去年の夏は思うように山に出かけられず我慢の年になってしまいました。今…

オススメ記事

  1. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…
  2. 2017-3-9

    山フォトギャラリー「山仙人」こひなた先生の四季アルバム

    特集記事 〈季刊〉山フォトギャラリー「山仙人」こひなた先生の四季アルバム 〜小日…

ピックアップ記事

  1. アルプスの本場イタリア生まれのブランド「フェリーノ」知ってる? 日本に登場して間もないイタリアの…
ページ上部へ戻る