初心者登山教室 実地講習【筑波山】楽な登り方・安全な下り方 1/15(土)

「日本百名山」で最も低い山

筑波山は深田久弥の「日本百名山」の一つに数えられ、関東平野のほとんどの場所から見えるほどの名山ではありますが、標高は877mしかありません。
山自体が縁結びの神・筑波山神社の御神体になっていて、頂上近くは岩場が多く、
色々面白名前が付いて興味深いし、登って面白い山です。もちろん頂上からの眺めは素晴らしく、遠く谷川岳や富士山もバッチリ見えます。頂上は女体山と男体山の2つあり、それぞれの違いを楽しみましょう。

【道の変化に応じた歩き方を知る】

はじめは階段の歩きやすい登山道から、筑波神社からの分岐「弁慶茶屋跡」を過ぎると本格的な登山道、さらに次々現れる奇岩の岩場など、どんどん変化していく山道を、疲れずに、しかも安全確実に歩いていくための「山の歩き方を」教わりながら一日歩いてみましょう。

【基本のおさらいチェック】

装備の点検や準備運動、計画書の提出など出発の前にやるべきことも覚えましょう。服装や靴紐の締め方、ザックの背負い方など気をつけることはどんなことか実際に山道を歩きながら学んでいきます。

《ポイント》

◆靴の履き方、ザックの背負い方、準備運動etc 歩き出す前の準備
◆山登りの正しい歩き方
◆道の状況に合わせて歩き方を使い分ける
◆トレッキングポールの効果的な使い方
◆歩幅や重心、荷重の移動を意識した安全な下り方

◇初心者登山教室 実地講習【筑波山】楽な登り方・安全な下り方で冬の低山を楽しむ
【期 日】

2022年1月15日 土曜日

【集 合】
つくばエクスプレス TXつくば駅改札前 午前8:45

【コースタイム】
TXつくば駅9:00発(筑波山シャトルバス)→つつじヶ丘バス停9:50
つつじヶ丘10:00~女体山頂上12:00~
御幸ヶ原〜男体山13:30〜筑波山神社15:30〜バス停15:40
→TXつくば駅17:00ころ解散予定

【持ち物】
カッパ上下、防寒着、ヘッドランプ、行動食、水分は1ℓ分、折りたたみ傘、コンパス、トレッキングポール、など

【講 師】     小日向孝夫 先生
プロフィール
▶︎山と渓谷社編集者・編集長を経て、日本山岳ガイド協会認定ガイド、元ヤマケイ・カルチャークラブ校長、朝日カルチャーセンター横浜校講師、山ガールネット「山ガールカレッジ、山ガールチャレンジ」講師などを歴任。ほか講師経験多数。

【受講料】
6000円
※1月の机上講習を受講される方は1000円割引。

※「疲れない登り方・安全な下り方」机上講習(1/12 or 1/13)はコチラ

別途:バス運賃(各自現地にてお支払いください)
TXつくば駅〜つつじヶ丘:900円
筑波神社入り口〜つくば駅:740円

関連記事

ギャラリー

  1. 夏山シーズンが近づいてきました。去年の夏は思うように山に出かけられず我慢の年になってしまいました。今…

オススメ記事

  1. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…
  2. 2017-3-9

    山フォトギャラリー「山仙人」こひなた先生の四季アルバム

    特集記事 〈季刊〉山フォトギャラリー「山仙人」こひなた先生の四季アルバム 〜小日…

ピックアップ記事

  1. アルプスの本場イタリア生まれのブランド「フェリーノ」知ってる? 日本に登場して間もないイタリアの…
ページ上部へ戻る