特別実地講習「地図読みマスター・道のない山」1/28@相模湖・藤野矢ノ音

地図読みマスター特別実地講習「道のない山」
相模湖北岸の山「藤野矢ノ音〜孫山」

2018年1月28日(日) JR中央本線相模湖駅 午前9時集合


相模湖北岸の低山が実習場所です

講習会実施場所は、相模原市の相模湖北岸に位置する藤野・矢ノ音から孫山にかけての標高600m弱の低山です。計画上のルートは地形図にその全行程の半分の距離しか登山道がありません。あとは尾根や谷などで地形を読み取り、無名のピークや鞍部を目印に歩きます。

地形図に道がなくてもヤブ漕ぎではありません

相模湖駅から西へ歩き中央自動車道の高架をくぐった谷の西側の支尾根から、矢ノ音の南の尾根に入ります。ここから矢ノ音の山頂までは地形図に道がなく、林業等の山仕事のための踏み跡があるのみ。道標もありません。尾根は明瞭なので地形図をきちんと読めば迷うことはありません。633mのピークが矢ノ音ですが地形図に山名表記はありません。ここから東へ登山道があります。東へ伸びた尾根が南に向きを変え、孫山から相模湖の与瀬神社あたりに下る道が地図にありますが、講習会では登山道を通らず稜線を忠実に辿ります。孫山から地図にはない道が東に伸びているので、それに従い東へと尾根を替え、その後すぐに道のない尾根を地形図をたよりに下山するというのが特訓講習の内容です。冬枯れの時期でもあり、ヤブ漕ぎになるような箇所はありませんから、しっかりした登り下りの脚力さえ身に付いていれば危険な箇所はありません。

理解できないポイントを徹底して洗い出す

講習会を何度受けても地図とコンパスの使い方が理解できない、しばらく使わないと忘れてしまう、という人のための特別講座です。現地に案内図もないうえ、地形図に道も記入されていない名もなき山です。地形自体は決して複雑な山ではありません。自分の位置を確実に把握しながら自分の力で歩くことで、何が理解できて何が理解できないのか。徹底チェックすることができます。

これまで修得できなかった地図読みをマスター

山歩きで遭遇する様々なシーンで、現在地をつねに把握していることは大きな安心感につながります。基本さえ理解してしまえば、あとは自分で考え、こまめに地図をチェックする反復練習がもっとも近道です。


参加費:6,000円/期日:2018年1月28日(日)/集合:JR中央線相模湖駅 午前9時/持ち物:雨具、防寒着(帽子・手袋・ネックウォーマーなども)、ヘッドランプ、行動食、飲料水、プレートコンパス(お持ちでない方は当サイトでも購入できます)、地形図、
ほかトレッキングポール、カメラ、高度計、GPSなど適宜
講師:小日向孝夫先生

◎コンパスはレンタルもしくは新品を特別価格でご購入いただけます。
◎トレッキングポールは必須ではありませんが、レンタル可能です。
◉初心者トレッキングにKEENの女性専用フィットネスシューズ「テラドーラ」をレンタルしています。23.5cm〜25.5cmまで0.5cm刻みの5サイズのみですが無料でお試しになれます。講習会お申し込みと一緒にフォームからお申し込みください。日常履いている靴よりひと回り大きいサイズで厚めのそっくすで履くことをオススメします。数に限りがありますので先着順となります。


 

関連記事

アーカイブ

ギャラリー

  1. 四季を通じて山に通っているとハッと息をのむような光景に出会うことがあります。誰もがこの瞬間に出会うと…

オススメ記事

  1. 2017-10-20

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.8「トレッキングポールの使い方③」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その8 トレッキングポ…
  2. 2017-9-18

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.7「トレッキングポールの使い方②」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その7 トレッキングポ…
  3. 2017-8-14

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.6「トレッキングポールの使い方①」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その6 トレッキングポ…

ピックアップ記事

  1. 毎年多くの日本人観光客が訪れる国、台湾。 実は台湾には都市部以外にも、魅力ある地域がたくさんあるん…
ページ上部へ戻る