6/24(日)*新企画教室・たのしい山旅に行こう!【日本百名山・谷川岳】


やさしい登山教室企画『たのしい山旅に行こう!』第5弾です。登山経験のない人でも比較的簡単に登れる難易度の低い山へ登り、山と自然をたのしみながら、山歩き全般の初歩的なポイントを学べる教室です。今回も日本百名山の1座です。

豪雪地帯が作った美しく険しい谷川岳へロープウェイを利用して登りましょう

谷川岳は群馬と新潟の県境をなす三国山脈に含まれます。この一帯は日本でも有数の豪雪地帯であるため、標高2000mに満たない谷川岳が、雪による雪崩や激しい水流の浸食によって、深く険しい谷を形成しています。一ノ倉沢をはじめとする谷川岳の岩場は、日本三大岩場に数えられるほどの大岩壁なのです。そんな険しい山の一面を持つ谷川岳も稜線から日本海側は越後の山らしく、比較的なだらかで深いクマザサに覆われた、見晴らしの良い山でもあります。群馬県側の天神平にかけられたロープウェイを利用すれば、650mほどの高低差を天神尾根に沿ってじっくり登ることで誰でもその頂上に登ることができるのです。


行程:
JR上毛高原駅(8:04発)==関越交通バス==谷川岳ロープウェイ駅(8:49着)
谷川岳ロープウェイ(谷川岳ベースプラザ>>>>約15分>>>>谷川岳天神平)
天神平ロープウェイ駅(9:30)〜熊穴沢避難小屋(10:20)〜谷川岳肩の小屋(12:00)〜
谷川岳山頂往復〜谷川岳肩の小屋(12:45)昼食&トイレ休憩(13:15発)〜
熊穴沢避難小屋(14:30)〜天神平ロープウェイ駅(15:30)下山後解散
谷川岳ロープウェイ駅(15:50発)==関越交通バス==JR上毛高原駅(16:43着)
関越交通バス最終  (17:30発===17:56着)


期日:2018年6月24日(日) 雨天決行
集合:JR上越新幹線・上毛高原駅前 午前7時55分集合
   (6:36東京駅発の新幹線たにがわ401号が7:53到着です)
    時間厳守:8時04分発のバスに乗ります。
参加費:6,000円
(保険代含む)
※各自集合解散場所までの交通費、
上毛高原〜谷川岳ロープウェイまでのバス賃(片道1250円)、
谷川岳ロープウェイ往復(2060円)は別途。

服装持ち物:
トレッキングシューズ…一部残雪上を歩く可能性もあります。滑りにくい靴底パターンのもの。
動きやすい服装…綿100%の衣類は汗や雨で濡れると乾きにくく体が冷えます。化繊の吸汗速乾素材のものを。ボトムスも登山用でなくても良いが伸縮性があり乾きやすい素材がベスト。タイツ、スパッツも有効。
防寒着…寒い時に着られる長袖のジャージや保温性のシャツ、薄手のフリースなど。
雨具…上下のレインウエアは蒸れによる濡れや不快感を抑制する防水透湿素材を。
リュックサック…デイパックでも十分に荷物を収納できる大きさ。ウエストベルトがあると重さが腰と肩に分散されてラク。ザックカバーもあった方が良い。(中の荷物は雨で濡れないように個別にビニル袋や防水バッグなどに収納)

食料:
昼食のお弁当…昼食時間が短時間の休憩になることもあり。簡単に食べられるものが良い。
飲料水…スポーツドリンクやお茶、ミネラルウォーターなど、水分補給を優先に各自考えてお持ちください。熱中症予防のため多めに1リットルくらいは持つ。
行動食…昼食以外で空腹時やエネルギー補給のため、お菓子など少量ずつ簡単に歩きながらでも食べられる食料を携行する。
カメラ・カメラ付き携帯電話など…山の景色や記念写真をたくさん撮りましょう。

参加特典:

・アミノバイタルお試しセット
・山チョコ
・アスザックフーズ、フリーズドライスープ

  を全員にプレゼント

 

★女性のみ、数に限りがありますが、KEENの女性専用トレッキング向きフィットネスシューズ「テラドーラ」の無料レンタル試用が利用可能です。ご希望の方はお申し込み時にフォームよりサイズ選択してください。

 

お申し込みは講習会参加規約をよくお読みいただき、フォームよりお申し込みください。

関連記事

アーカイブ

ギャラリー

  1. 近年、梅雨どきの6、7月は猛暑に見舞われたものでしたが、今年は穏やかな日が続いています。山々の樹々は…

オススメ記事

  1. 2018-5-10

    Q&Aコーナー「山のお悩みなんでも相談室」〈第3回〉

    「尾瀬に行ってみたいのですが・・・」 Q&Aコーナーです。 山にまつわる疑問、お悩み、道…
  2. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…

ピックアップ記事

  1. みなさん、山のお楽しみはなんですか? 頂上で見る景色、下山後のビールと温泉なーんていう…
ページ上部へ戻る