2/3(日) たのしい山旅に行こう「駿河湾越しの富士が見える発端丈山〜葛城山」

 

駿河湾と富士山を望む絶景ハイキング

雪化粧の富士山が清々しい

やさしい登山教室『たのしい山旅に行こう』第3弾は、関東の山では見られない駿河湾側から秀麗な富士山の姿を見て歩く山旅です。沼津市の内浦湾を見下ろす「発端丈山」(ほったんじょうさん・410m)と、隣に位置する伊豆の国市へ連なる「伊豆葛城山」(452m)をプチ縦走します。どちらも標高400mチョットの低い山です。とはいえ発端丈山は海岸線から登るので高さがそのまま登る標高差です。そのぶん自分の足で高度をグングン稼いでいく感じが心地よいでしょう。伊豆葛城山は、山頂一帯を富士山のパノラマビューを活かした「伊豆の国パノラマパーク」として整備しています。展望台はもちろんレストランやカフェ、足湯やアスレチックなど充実の施設が揃っていて、ちょっとした山岳リゾートのようです。当然、麓と山頂をつなぐロープウェイがありますから、この際、つらい下り坂はパスしてリッチな山歩きを満喫しましょう。空気が澄んでいる寒い季節だからこそ、素晴らしい眺望を気軽に楽しめるこのエリアがおすすめなのです。


開催日:2019年2月3日(日)
集 合:伊豆箱根鉄道駿豆線 伊豆長岡駅改札前 午前9時15分

コース概要:
9:25発バスで三津シーパラダイス(登山口)へ
長浜登山口10:00〜発端丈山11:30(昼食)〜葛城山14:00
ロープウェイで下山後バスで長岡駅へ戻り16:00ころ解散の予定

参加費:6,000円(保険代含む)
現地での交通費が別途必要です。各自お支払いください。
バス 長岡駅〜三津シーパラダイス 340円、伊豆の国市役所〜長岡駅 170円
ロープウェイ 1,000円

服装や持ち物:
履き慣れた歩きやすい靴…トレッキングシューズもしくは履き慣れたスニーカーでも可。
動きやすい服装…長袖シャツ、綿の衣類は汗や雨で濡れると寒くなります。なるべくポリエステルなどの吸汗速乾素材のものを。ボトムスも登山用でなくてもかまいませんが伸縮性があり吸汗速乾素材がベスト。
防寒着・防寒具…寒さに配慮した温かい服装が望ましいですが、歩いて暑くなった時に体温調節しやすいよう、重ね着で調節しましょう。いちばん上に着る上着はウインドブレーカー、ジャンパーなど風を防ぐ素材がよいです。雨具で兼用するのも良いでしょう。中間の防寒衣はフリース、セーターなど。耳や手の防寒のため、帽子、手袋の用意もお忘れなく。
雨具…上下のレインウエアは防水透湿素材(ゴアテックスなど)の雨ガッパが良いが高価です。折りたたみ傘もあると便利。
リュックサック…デイパックなど背中に背負えるザックで両手を自由に使えるようにしましょう。

食料:
昼食のお弁当
飲料水…スポーツドリンクやお茶、ミネラルウォーターなど、水分補給を優先に各自考えてお持ちください。500mlでは足りないことも。サーモスなど保温水筒に暖かい飲み物を入れて来るのも寒い時期には良いでしょう。
行動食…昼食以外の空腹やエネルギー補給のための、お菓子など少量ずつ、歩きながらでも簡単に食べられる食料。
カメラ・カメラ付き携帯電話など…山や美しい梅の景色をたくさん撮りましょう。


講  師:小日向孝夫 先生  山と渓谷社編集者・編集長を経て、日本山岳ガイド協会認定ガイド、元ヤマケイ・カルチャークラブ校長、朝日カルチャーセンター横浜校講師、山ガールネット「山ガールカレッジ、山ガールチャレンジ」講師などを歴任。ほか講師経験多数。


お申し込みは講習会参加規約をよくお読みいただき、フォームよりどうぞ。

関連記事

友だち追加

ギャラリー

  1. 森林限界を越えた高山では、雪と氷に支配される冬。命あるもののほとんどは、じっと春の雪解けを待つ眠りに…

オススメ記事

  1. 2018-10-30

    Q&Aコーナー「山のお悩みなんでも相談室」〈第16回〉

    「山仲間コミュニケーション術」 山にまつわる疑問、お悩み、道具や技術のこと…なんでもお答えします。…
  2. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…

ピックアップ記事

  1. みなさん、山のお楽しみはなんですか? 頂上で見る景色、下山後のビールと温泉なーんていう…
ページ上部へ戻る