初心者登山教室①「計画と装備」*YOKOHAMA 10/14(日)【実地講習】箱根・湯坂路

初心者登山教室① YOKOHAMAセンター南*10/14(日) 【箱根・湯坂路】

登って学ぼう・登山計画の立て方と登山装備の選び方

箱根の湯坂路は富士山の延暦大噴火(802年)によって閉ざされた足柄道の代わりに開かれたと言われています。江戸時代に徳川幕府が旧東海道を整備するまで、鎌倉時代の箱根越えのルートとして使われた鎌倉古道の一つです。のちに須雲川の谷沿いにつけられた旧東海道と比べ、湯坂路はその北に位置するなだらかな尾根上につけられた明るい道でハイキングには良いルートです。コースは登りが少なく、距離や行動時間は短めの設定なので〝まだあまり山歩きに慣れていない〟〝体力に自信がない〟〝装備をほとんど持っていない〟などの方向けの計画です。

【計画書どおりに歩いてみましょう】

まわりの景色を楽しむことは、自分の現在地の状況を把握することにも繋がります。周囲をよく観察しながら歩きましょう。あらたに現地で目にする様々な情報とも照らし合わせながら歩いてみると、調べておいて役立ったことやさらに調べておいたらよかった情報など、計画をたてる際のヒントも見つかるでしょう。地図でルートを確認することも大切です。

【歩き出す前のチェックポイントは】

持ち物の点検や行動計画の確認、準備運動など出発の前にやるべきことを覚えましょう。靴ヒモの締め方、ザックの背負い方など、快適に歩くための基本的な知識も学べます。

《ポイント》

◆靴の履き方、ザックの背負い方、準備運動etc 歩き出す前の準備
◆山登りの服装
◆地図と道標を使ってコースを確認しながら歩く
◆スマートフォン活用法

※初心者登山教室の実地講習は机上講習とセットで受講すると1,000円割引で受講できます。


YOKOHAMAセンター南教室① 実地講習「計画と装備」らくらくコース
開催期日:2018年10月14日(日)

実施場所:箱根・湯坂路

集合場所:箱根登山鉄道 箱根湯本駅 改札前

集合時間:午前10時

行程概要:行動時間は短めです
箱根湯本駅10:10発・伊豆箱根バス===湯坂路入口バス停10:37
湯坂路入口10:45出発~鷹巣山11:10〜浅間山11:40(昼食)〜城山〜湯坂山13:20〜湯坂城趾〜箱根湯本駅14:30(到着後解散)

持ちもの:トレッキングシューズ、ザック、雨具、折りたたみ傘、防寒着、帽子、昼食、飲料水1ℓ以上、行動食、タオル、筆記用具など

参加特典:味の素のアミノバイタルお試しセットプレゼント!

参加費用:6,000円(保険代含む)
10月3日(水)もしくは10月11日(木)の机上講習①「計画と装備」も受講される方は1000円割引でお申し込みいただけます。
※現地交通費(箱根湯本〜湯坂路入口バス運賃730円)も各自別途ご用意ください。

講  師:小日向孝夫 先生 プロフィール︎山と渓谷社編集者・編集長を経て、日本山岳ガイド協会認定ガイド、元ヤマケイ・カルチャークラブ校長、朝日カルチャーセンター横浜校講師、山ガールネット「山ガールカレッジ、山ガールチャレンジ」講師などを歴任。ほか講師経験多数。

★女性のみ、数に限りがありますが、KEENの女性専用トレッキング向きフィットネスシューズ「テラドーラ」の無料レンタル試用が利用可能です。ご希望の方はお申し込み時にフォームよりサイズ選択してください。

講習会参加規約をよくお読みいただき、フォームよりお申し込みください。

関連記事

ギャラリー

  1. 異常と言われるほどの極端な暑さや降雨に見舞われた今年の夏も、次第にその勢いを緩め、何もなかったかのよ…
  2. 関東甲信地方は観測史上初の6月中の梅雨明けとなりました。まだ蝉の声も聞こえませんが各地で山開きが催さ…

オススメ記事

  1. 2018-9-18

    Q&Aコーナー「山のお悩みなんでも相談室」〈第13回〉

    「冬のアンダーウエアはどう選ぶ!?」 山にまつわる疑問、お悩み、道具や技術のこと…なんでもお答えし…
  2. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…

ピックアップ記事

  1. みなさん、山のお楽しみはなんですか? 頂上で見る景色、下山後のビールと温泉なーんていう…
ページ上部へ戻る