TOKYO池袋教室 2018/3/10【実地12】入笠山「雪山トレッキング」

TOKYO池袋教室 実地講習⑫ 入笠山「雪山トレッキング」

スノーシューで雪山に出かけよう

入笠山は南アルプスの西側、長野県富士見町にある1,955mの山です。高山植物とスキー場で有名なところです。標高1,800mまでロープウエイがつけられているので、夏は高山植物を目当てに、また冬はスキーやスノーシューハイキングを楽しもうと、たくさんのスキーヤーや登山者がやって来ます。スノーシューはスキー場でスキー同様の気軽さでレンタルできるので、手ぶらで訪れても誰でも簡単に雪山トレッキングを体験することができる山です。ロープウエイは犬も乗せてくれるので、愛犬連れの登山者も多いのが特徴です。頂上からの展望は360度大パノラマの素晴らしさで、北アルプスはもちろん、中央アルプスや南アルプス、富士山も近いです。中でも八ヶ岳は全てバーンという感じで見ることができて最高です。山頂までの登りも標高差が少ないので、2時間くらいで登れますし、雪もそんなに深くないので、楽しく冬山の良さを感じて過ごせます。



TOKYO池袋教室 実地講習 第12回 入笠山「雪山トレッキング」

開催期日:2018年3月10日(土)
実施場所:長野県諏訪郡富士見町・入笠山 1,955m
集合場所:JR中央線 富士見駅 改札前
集合時間:午前9時45分
行程概要:富士見駅10:00発の無料シャトルバスでスキー場へ。
     スキー場レンタルコーナーでスノーシュー&ストックのセットをレンタル
     ︎スノーシュー&ストック 2,000円、ブーツも加えた3点セット 2,500円
     ロープウエイ(ゴンドラリフト)でゴンドラ山頂駅へ(往復1,650円)
     ゴンドラ山頂駅・スノーシューを着けて〜入笠湿原〜入笠山12:30〜
     ゴンドラ山頂駅14:30
     15:00のシャトルバスで富士見駅へ 15:30ころ解散の予定

持ちもの:ザック、雨具、防寒着、帽子、手袋、ゴーグル、飲料水、行動食
参加費用:6,000円(保険代含む) ※その他、集合までの交通費、ゴンドラ券、用具レンタル料など各自
    ※3月6日(火)・3月14日(水)いずれかの机上講習 第11回「雪山トレッキング」を受講される方は
     1000円引でお申し込みになれます。

講  師:小日向孝夫 先生
プロフィール
︎山と渓谷社編集者・編集長を経て、日本山岳ガイド協会認定ガイド、元ヤマケイ・カルチャークラブ校長、朝日カルチャーセンター横浜校講師、山ガールネット「山ガールカレッジ、山ガールチャレンジ」講師などを歴任。ほか講師経験多数。

※この講習は、雪山のためKEENのテラドーラレンタルはご利用になれません。
靴をお持ちでない方は、スキー場でシューズ付きのレンタルセットをご利用ください。

講習会参加規約をよくお読みいただき、フォームよりお申し込みください。

関連記事

アーカイブ

ギャラリー

  1. 四季を通じて山に通っているとハッと息をのむような光景に出会うことがあります。誰もがこの瞬間に出会うと…

オススメ記事

  1. 2017-10-20

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.8「トレッキングポールの使い方③」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その8 トレッキングポ…
  2. 2017-9-18

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.7「トレッキングポールの使い方②」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その7 トレッキングポ…
  3. 2017-8-14

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.6「トレッキングポールの使い方①」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その6 トレッキングポ…

ピックアップ記事

  1. 毎年多くの日本人観光客が訪れる国、台湾。 実は台湾には都市部以外にも、魅力ある地域がたくさんあるん…
ページ上部へ戻る