ステップアップ教室 北八ヶ岳【北横岳】写真教室 1/30〜1/31

北八ヶ岳でいちばん楽な北横岳へ
冬の美しい写真を撮りに行きませんか?

2021年1月30日(土)〜31日(日)
山小屋泊り1泊2日

雪山というと、危ないというイメージが思い浮かびますよね。雪崩やスリップ、吹雪やホワイトアウトなどが危険な要因ですが、八ヶ岳は厳冬期の1月から2月は風が強いだけで、ほとんど雪が降りません。それに北横岳は2,480mありますが、2,200mまでスキー場のロープウエイが有りますから、標高差は300m足らずしかないのです。雪の道を1時間半ほどで頂上まで行けます。

今回はこのエリアで冬山の写真を撮りに行きましょう。撮影の目的は八ヶ岳や南アルプス 、北アルプスの朝日や夕日の撮影。雪の模様や雪景色と氷の滝の撮影。人数によっては地元のベテランカメラマン長渡明久氏がくわわるかもしれません。

泊まりはロープウェイから山頂への途中にある山小屋・北横岳ヒュッテに泊まりますから安心です。

雪山の装備も、6本爪アイゼンとストック(雪用の大型のリングに替える)さえあれば、あとは皆さんがお持ちの、耳が隠れる帽子、厚手の手袋、カッパ上下、ロングゲイター、フリース、サングラスで大丈夫です。雪道の登り方や下り方は、全てお教え致します。

雪山の景色は、それはそれは綺麗です。晴れれば、北アルプスはもちろん富士山も南アルプスも中央アルプスもよく見えます。夏と違って気温が低いので遠くがハッキリと見えるのです。雪山に初めて行く人でも絶対に安心の教室です。是非ご参加ください。

     

《計画詳細》

【期日およびコースタイム】
2021年1月30日(土)〜31日(日)
1月30日(土)
10:00AM  中央本線茅野駅改札口集合/レンタカーで北横 ロープウエイへ
ロ―プウエイで頂上駅に行き、坪庭周辺で教室
15:00北横岳ヒュッテ。小屋に荷物を置いて頂上へ夕日の撮影。16:30ヒュッテ(泊)

1月31日(日)
5:00AM 北横岳ヒュッテ出発〜頂上で撮影6:00頃~7:30小屋で朝食後下山
8:00頃のロープウエイで下山。レンタカーで横谷渓谷などで氷の撮影
15:00頃茅野駅で解散の予定

【持ち物】
靴(ゴアテックスなど防水性のある、足首の深いもの)、アイゼン(6本爪以上)、ストック(雪用リングのもの)、カッパ上下、ロングスパッツ、防寒具、雪用の手袋、耳の隠れる帽子、サングラス、テルモス(あると良い)
カメラ、お持ちの方は三脚、もちろんスマホでもOK
※その他、装備で心配な方はお申し込み後、講師からの連絡時にご相談ください。

・昼食2食分(凍らないもの、おにぎりは凍ります)

【参加費】
講習料=15000円
宿泊費10,500円
レンタカー代1人9,000円(人数によってはバスに変わるかもしれません)

 

関連記事

友だち追加

ギャラリー

  1. 四季の中でも冬山が一番好きという人は案外多いものです。肌を刺すような澄み切った寒気に心地よさを感じる…

オススメ記事

  1. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…
  2. 2017-3-9

    山フォトギャラリー「山仙人」こひなた先生の四季アルバム

    特集記事 〈季刊〉山フォトギャラリー「山仙人」こひなた先生の四季アルバム 〜小日…

ピックアップ記事

  1. アルプスの本場イタリア生まれのブランド「フェリーノ」知ってる? 日本に登場して間もないイタリアの…
ページ上部へ戻る