ステップアップ教室 ジャンダルム越えで奥穂高岳 8/7〜8/9

奥穂高に至る最難関クラスのルートへ

【奥穂高岳の前衛峰たる所以がそこにある】

穂高の岩稜ルート、ジャンダルム越えにチャレンジです。
8月7日(土)から8月9日(月)の梅雨明け10日の好天を狙って、上高地から岳沢ヒュッテ、そこから天狗のコル~ジャンダルム~奥穂高を目指す、ちょっとスリルを味わうコースにチャレンジしましょう!

皆さんが、何度か見たことのある上高地の大正池や河童橋から正面に見える穂高岳。その下が、岳沢です。普通、ジャンダルム越えというと西穂高から、天狗のコルへ降り、そこからジャンダルムに登りますが、今回は岳沢から障子岩の下を通り、天狗のコルへ出てジャンダルムを目指します。この道は、急ですがジャンダルムへは早く行けます。ジャンダルムは、鎖などが多く絶対に安全とは言えませんが、登りなら皆さんも安全に歩けると思います。上高地が段々下に見えるようになる気分は、なかなかいいものです。今年の夏山の一番天気の確立の良い時期に最良のまた、最高の思い出になること請け合いです。

*こちらのコースに参加される方は事前に岩登り講習会(6/12(土)、7/10(土)、7/11(日)その他平日も応相談)を受けていただくようお願いいたします。

【日 程】
8月7日(土)
新宿から7:00発あずさ1号で松本へ、松本電鉄で新島々着10:40改札口集合で連絡バスで12:00上高地到着
12:30出発~河童橋~岳沢ヒユッテ15:30着(泊)

8月8日(日)
6:00発~天狗のコル~ジャンダルム~奥穂高13:00~穂高岳山荘14:00、荷物を置いて涸沢槍往復
穂高岳山荘(泊)

8月9日(月)
6:00発~ザイテングラード~涸沢~横尾~徳澤~明神~上高地14:00到着
→タクシーかバスで松本→中央線特急で19:00新宿到着予定

【装 備】
レインウエア上下・ストック・防寒着(フリースなど)・カメラ・洗面用具・
登山靴・ザック・ゲイタ―・ヘッドライト・着替え・タオル・地図・コンパス
ヘルメット・簡易ハーネス(ハーネスお持ちの方はご持参ください)・安全環カラビナ大2個
*ヘルメットはお持ちの方のみ。小日向よりレンタル2個できます。
*簡易ハーネスを作るため7ミリ3mの末端処理済ロープと、5ミリ1mの末端処理済ロープを登山用品店でお買い求めください。

行動食は3食分、水は2㍑お持ち下さい。

【費 用】*キャンセル料 1週間前25%・3日前50%・前日・当日100%(講習費)
講習費=3日分21000円

宿泊費
岳沢ヒュッテ10,000円、穂高岳山荘10,000円

その他交通費
松本~上高地2450円、JR東京~松本往復と帰りのバス代かタクシー代が掛かります
他に保険代500円/日

*6/12(土)、7/10(土)、7/11(日)に岩登り講習会を予定しておりますが、参加できない方は、可能な平日の日にちをお知らせください。

関連記事

友だち追加

ギャラリー

  1. 夏山シーズンが近づいてきました。去年の夏は思うように山に出かけられず我慢の年になってしまいました。今…

オススメ記事

  1. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…
  2. 2017-3-9

    山フォトギャラリー「山仙人」こひなた先生の四季アルバム

    特集記事 〈季刊〉山フォトギャラリー「山仙人」こひなた先生の四季アルバム 〜小日…

ピックアップ記事

  1. アルプスの本場イタリア生まれのブランド「フェリーノ」知ってる? 日本に登場して間もないイタリアの…
ページ上部へ戻る