中級登山教室 かんたん日帰り雪山入門「北八ヶ岳・北横岳」

雪山入門登山教室のお知らせ

まずは日帰りで雪山の魅力を体験。
北八ヶ岳の北横岳に行ってみましょう。

雪山というと、危ないというイメージが思い浮かびますよね。雪崩やスリップ、吹雪やホワイトアウトなどが危険な要因ですが、八ヶ岳は厳冬期の1月から2月は風が強いだけで、ほとんど雪が降りません。それに北横岳は2,480mありますが、2,200mまでスキー場のロープウエイが有りますから、標高差は300m足らずしかないのです。雪の道を1時間半ほどで頂上まで行けます。しかも途中に山小屋もありますから安心です。

雪山の装備も、6本爪アイゼンとストック(雪用の大型のリングに替える)さえあれば、あとは皆さんがお持ちの、耳が隠れる帽子、厚手の手袋、カッパ上下、ロングゲイター、フリース、サングラスで大丈夫です。雪道の登り方や下り方は、全てお教え致します。

雪山の景色は、それはそれは綺麗です。晴れれば、北アルプスはもちろん富士山も南アルプスも中央アルプスもよく見えます。夏と違って気温が低いので遠くがハッキリと見えるのです。雪山に初めて行く人でも絶対に安心の教室です。是非ご参加ください。

《計画詳細》

期日:
2018年1月27日(土) 10:10AM  中央本線茅野駅改札口集合 / 10:20発のバスで北八ヶ岳ロープウエイに行きます。ロ―プウエイで頂上駅に行き、装備を点検して出発。/ 13:00 くらいに頂上に着き、14:30 ぐらいにはロープウエイに戻り、バスで茅野に戻り16:30 解散予定です。
参加費:
講師料7000円+保険料(加入していない人のみ)
バス代片道1,250円、ロープウエイ往復1,900円が各自別途必要です。
装備:
靴(アイゼン、ゲイターを装着可能な足首の深いもの)、雨具上下、防寒着、フリース、耳をおおえる帽子、ロングゲイター、厚手の手袋、6本爪以上のアイゼン、リングを雪用に替えたトレッキングポール、サングラスまたはゴーグル、行動食、水分
※その他、装備で心配な方はお申し込み後、講師からの連絡時にご相談ください。

お問合せ・お申し込みはコチラ

関連記事

アーカイブ

ギャラリー

  1. 四季を通じて山に通っているとハッと息をのむような光景に出会うことがあります。誰もがこの瞬間に出会うと…

オススメ記事

  1. 2017-10-20

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.8「トレッキングポールの使い方③」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その8 トレッキングポ…
  2. 2017-9-18

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.7「トレッキングポールの使い方②」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その7 トレッキングポ…
  3. 2017-8-14

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.6「トレッキングポールの使い方①」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その6 トレッキングポ…

ピックアップ記事

  1. 毎年多くの日本人観光客が訪れる国、台湾。 実は台湾には都市部以外にも、魅力ある地域がたくさんあるん…
ページ上部へ戻る