中級登山教室 3/3〜4 上高地・スノーシューハイク

日本アルプスの聖地・上高地「白銀のスノーシューハイク」講習会&写真教室

期日:3月3日(土)〜4日(日)
集合:3月3日(土) 松本駅改札前 10時25分

【上高地の冬を体験できる超レアなスノーシューハイクです】

雪の上高地は、絶対に行けない場所と思っていませんか?

そんなことはありません。車を降りて1時間歩けば、あの半分凍った大正池と朝日がキラめく穂高連峰に出会えます。さらに、スノーシューで1時間歩けば霧氷がキラキラ輝く田代池。更にゆっくりと1時間で河童橋です。

「スノーシューや道具はどうするの」という方も安心してください

前日に乗鞍高原のペンションに泊って、氷の滝見物とスノーシューとストックをレンタルして歩き方講習をします。その晩はゆっくりと温泉に浸かり、美味しい夕食を食べ、しっかり寝みましょう。翌朝早くに上高地への入山口「釜トンネル」まで送ってもらい、帰りは昼ごろ迎えに来てもらえるのです。

上高地は凹凸があまりないので登るのもラク

スノーシューを使えば、上高地までは雪道を2~3時間で行けるのです。このコースはほとんどが森林帯なのでので、雪崩の危険もなく途中にトイレも2か所あるので、雪山初心者には安心なコースです。

【日程】
3月3日(土) 10:25am 松本駅改札前に集合
新宿からのアプローチ一例:7:30発 あずさ3号⇨10:23に松本に到着します。
集合後、乗鞍のペンションの送迎車で、途中コンビニなどに寄りながら乗鞍へ。
ペンション到着後、お弁当を持ってスノーシューの練習がてら凍った大滝を見に行きます。夕食は早めに食べ、備え付けの温泉に入って早く寝ます。(ペンション乗鞍泊)
3月4日(日)  4:00 ペンション発→車で釜トンネル5:00~大正池6:00~田代池7:30~河童橋9:00~夏のバス停~釜トンネル11:00→ペンション経由・松本13:00解散。
【装備】
防水のしっかりしたカッパ上下、水が洩らないしっかりとしたブーツ、防風ジャケット、防寒具、雪の中で使用する手袋、目出帽、耳が隠れる帽子、ネックウォーマー、ロングスパッツ、テルモス、サングラスかゴーグル、カメラ、タオルなど。
凍らない行動食2日分(おにぎりは凍りますがパンは凍りません)

【費用】
講習料:15,000円
宿泊費:10,000円
その他、保険料1,250円×2日分、松本までの交通費各自
※スノーシューは無料でレンタルできます。
※送迎車の定員により募集人数は8名までとします。

◉装備が不十分で購入したい方には、事前に格安装備購入ツアーとして登山用品店へご紹介できます。ご相談に応じますからお申し出ください。

ツアーのお問い合わせお申し込みは

 

関連記事

アーカイブ

ギャラリー

  1. 四季を通じて山に通っているとハッと息をのむような光景に出会うことがあります。誰もがこの瞬間に出会うと…

オススメ記事

  1. 2017-10-20

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.8「トレッキングポールの使い方③」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その8 トレッキングポ…
  2. 2017-9-18

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.7「トレッキングポールの使い方②」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その7 トレッキングポ…
  3. 2017-8-14

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.6「トレッキングポールの使い方①」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その6 トレッキングポ…

ピックアップ記事

  1. 毎年多くの日本人観光客が訪れる国、台湾。 実は台湾には都市部以外にも、魅力ある地域がたくさんあるん…
ページ上部へ戻る