写真教室「日本一の紅葉が見られる」穂高・涸沢を肌で感じるテント泊

登山を始めてよかったと実感できる絶景がここにあります
涸沢テント泊で自然を間近に感じる紅葉写真教室開催!

2018年9月28日(金)夜発
9月29日(土)〜30日(日)
テント泊1泊2日

この時期、日本で一番美しい穂高岳は、涸沢の紅葉を見に行きたい人でいっぱいです。山小屋は2軒とも超満員で宿泊予約を受け付けてもらえないのです。下の横尾や徳沢の小屋も一杯です。そこで、ちよっと狭いですが、テントに泊まって自然を肌で感じながら写真を撮ってみましょうという企画です。テント泊には、山小屋では感じられない楽しさがあります。テントは小日向が9人分まで提供します。したがって定員は9名まで。シュラフとマットは個人装備です。お持ちでない方はレンタルしてもらいます。個人でテントも持っている人は定員に関係なく参加していただいて結構です。
  
<タイムスケジュール>
9月28日(金)
21:45竹橋毎日新聞ロビー集合、毎日あるぺん号22:30発のバス~上高地5:10到着

9月29日(土)
6:00上高地~明神~徳沢~横尾~涸沢12:00着後テント設営と紅葉写真教室(カメラは何でもOK)
テント泊(夕食は皆で作ります)

9月30日(日)
撮影と朝食後8:00頃出発~横尾~徳沢~明神~上高地13:00頃着。
帰路が混み合いますのでタクシーまたはバスにて早めに下山。松本経由あずさで新宿19:00頃帰京

<持ち物>
*カッパ上下、傘、防寒具、シュラフ、マット、食事用カップと箸又はスプーン。行動食3食分。ビニール袋大3、着替え、カメラ、3脚など。
*食料やバーナーなども少しずつ持っていただきますので、40リッター以上のザックが必要です。
水は現地にあります。

<費 用>
講習費=15000円
食材2食分と燃料代とキャンプ代=3000円
保険代が1000円
アルペン号は7200円、帰りの交通費は約10000円です。

*この企画は毎年人気がありますので、早めに申し込んでください。

*お問い合わせと申し込みは以下へ*名前、住所、年齢、携帯電話番号、メールアドレスを添え

takao.kohinata@gmail.com
090-7730-3117
小日向孝夫

 

関連記事

アーカイブ

ギャラリー

  1. 関東甲信地方は観測史上初の6月中の梅雨明けとなりました。まだ蝉の声も聞こえませんが各地で山開きが催さ…

オススメ記事

  1. 2018-8-1

    Q&Aコーナー「山のお悩みなんでも相談室」〈第8回〉

    「かんたんポール収納法」 山にまつわる疑問、お悩み、道具や技術のこと…なんでもお答えします。 『…
  2. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…

ピックアップ記事

  1. みなさん、山のお楽しみはなんですか? 頂上で見る景色、下山後のビールと温泉なーんていう…
ページ上部へ戻る