中級登山教室「GW残雪の槍穂パノラマ・常念山脈縦走」4/27(土)〜29(祝)

雪山初心者でも登れる・GWの北アルプス常念山脈・燕岳〜蝶ヶ岳 縦走

期日:4月27日(土)〜29日(祝)
集合:4月27日(土) JR大糸線 穂高駅改札口 10時20分

【5月の北アルプスは雪山入門のベストシーズン】

日本百名山「常念岳」(2,857m)の積雪期にチャレンジ

5月とはいえ、連休の北アルプスはまだ冬の景色と変わらず全部雪に覆われています。とはいえ天気が良ければ、シャツ1枚でも歩けるほど暖かいのです。ただ日差しが強いので、サングラスは絶対に必要です。天気が悪いと雪も降ります。でも、山小屋は全部やっていますから、途中で天気が悪くなっても安心です。景色は槍穂高連峰と隣り合わせに連なる常念山脈ならではの槍穂の大パノラマが終始展望できるという素晴らしさ。だから、雪山を目指す人には、おすすめの絶好のチャンスといえる季節なのです。雪山に行ってみたい人はぜひチャレンジしてみてください。



【日程】
4月27日(土) 10:20am JR大糸線穂高駅改札口集合
参考連絡列車:新宿7:00am発スーパーあずさ1号→
松本で大糸線信濃大町行きのりかえ→穂高駅10:19着
連絡バスで中房温泉へ11:30登山開始〜16:00頃燕山荘到着。
天気が良ければ燕岳往復。燕山荘泊
4月28日(日) 早朝6:00出発〜大天井岳10:00~横通岳~常念小屋14:00
(天気を見て常念岳往復)常念小屋泊
4月29日(祝) 早朝6:00出発~常念岳~蝶ガ岳11:00~三俣登山口14:00
→タクシーで豊科駅15:00ごろ解散予定

【装備】
アイゼン、ピッケル(先着3人までお貸しします)、雪山用のヤッケ上下、オーバー手袋、手袋、テルモス、バラクラバ、サングラス、防寒具、行動食3食分
【費用】
講習費21,000円
山小屋代10,000円2泊分
バス代1700円、タクシー代割り勘2000円くらい
保険に加入していない方、1日1200円で保険加入

*お問い合わせと申し込みは以下へ*名前、住所、年齢、携帯電話番号、メールアドレスを添え

takao.kohinata@gmail.com
090-7730-3117
小日向孝夫

 

関連記事

友だち追加

ギャラリー

  1. 陽の光が徐々に山の雪を融かし川の流れが生き生きと命をとりもどす春。雪と氷に包まれ命の営みを寄せ付けな…

オススメ記事

  1. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…

ピックアップ記事

  1. みなさん、山のお楽しみはなんですか? 頂上で見る景色、下山後のビールと温泉なーんていう…
ページ上部へ戻る