中級登山教室【白馬大雪渓から白馬岳〜小蓮華岳縦走】

期日:9月2日〜3日 9月1日(金) 夜21:45 毎日新聞社1F 集合

9月2日〜3日『白馬岳』

白馬岳は北アルプス・後立山連峰最北部の中心にあり、中部山岳国立公園に入る富山県と長野県にまたがる標高2932mの山です。この春は唐松岳に登る途中から眺めましたが、登る途中の大雪渓、下る途中の小雪渓は高山植物の宝庫として有名です。今回は夜行で行くため、時間に余裕がありますので、写真教室も同時に行います。白馬山頂へは小屋から20分くらいで行けるため、朝日と夕陽も最高のロケーションです。
白馬岳は北アルプス屈指の名峰ですが、剣・立山の展望台としても有名です。泊まるのは日本最大の収容力を誇り、展望レストランとしても有名な白馬山荘に泊まります。帰りは反対側の小蓮華山を経由し、雷鳥を見ながら白馬大池を経由、栂池に下ります。

9/1金曜日の登山バス「毎日アルペン号」 猿倉行 毎日新聞社1F 22:30発(21:45集合)  
【1日目】
猿倉6:30・・・白馬尻8:00・・・大雪渓・・・ネブカ平11:00・・・白馬山荘13:30荷物を置いて・・・白馬山頂往復15:00白馬山荘(泊)
*晴れていれば、夕日と朝日の鑑賞に頂上付近を散策
【2日目】
白馬山荘6:00・・・白馬岳7:00・・・小蓮華山9:00・・・白馬大池11:00・・・栂池自然園・・・ゴンドラ駅→栂池→14:00~15:00ごろ白馬駅にて解散。各自JRにて、新幹線または中央線で東京へ

【装備】
レインウエア上下・ストック・防寒着(フリースなど)・カメラ・洗面用具
登山靴・ザック・ゲイタ―・ヘッドライト・折り畳み傘・着替え・タオル・地図・コンパス
*軽アイゼンがあったほうが安心です

【費用】
講習費   14000円(現地徴収)
アルペン号  7500円(まとめて申し込みます、現地徴収)
小屋代    9800円(現地徴収)
保険代1日   500円

関連記事

アーカイブ

ギャラリー

  1. 四季を通じて山に通っているとハッと息をのむような光景に出会うことがあります。誰もがこの瞬間に出会うと…

オススメ記事

  1. 2017-10-20

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.8「トレッキングポールの使い方③」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その8 トレッキングポ…
  2. 2017-9-18

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.7「トレッキングポールの使い方②」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その7 トレッキングポ…
  3. 2017-8-14

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.6「トレッキングポールの使い方①」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その6 トレッキングポ…

ピックアップ記事

  1. 毎年多くの日本人観光客が訪れる国、台湾。 実は台湾には都市部以外にも、魅力ある地域がたくさんあるん…
ページ上部へ戻る