コンパスの使い方・補習

教室で受講したけれどコンパスの使い方がよくわからなかったという方のために、補習として「目標とする方向の角度を求める手順」だけを復習ポイントとしてまとめました。角度と言っているのは北を基準とする方位角で、磁北から時計回りに何度の角度かということです。
説明文中のコンパス各部の名称は講習会のテキストでステップ5に書かれた名称です。

例題1
高尾山のオリエンテーリングマップの画像上部中央、日影バス停から車道を大下バス停方向に進み、急カーブの先端あたりから登山道に入りました。谷沿いにしばらく登ると右手にトイレとキャンプ場の受付棟があり、その前で道がふた手に分岐しています。城山方面に行くには右の道へ進みますが、この道の方向は何度か?

それでは手順です。

  1. 目標とする方向を地図上で確認する。この段階ではコンパスは要りません。今いる場所をしっかり把握しましょう。今いるのは、まさに分岐のあたりとして右の道の方向を地図上にイメージします。ここでは赤鉛筆の矢印方向と便宜上決めました。このように直線ではない道は当面進む方向を目標とします。実際にこうして線をひいてみるとわかりやすいですね。
  2. 求める角度は次の画像に青ペンで円弧の矢印として示した角度、つまり磁北線(平行に印刷された細い水色の線)の示す北(上)から赤鉛筆矢印で示した方向までの角度を知りたいのです。
  3. それではコンパスを使って計ってみましょう。コンパスのプレートの長辺(角度を求めるだけなら、ダイヤルの右でも左でもどちら側でもよい)を目標の方向に合わせます。
  4. 地図とプレートがずれないように気をつけながら度数リングを回転させて、度数リングの赤い矢印と磁北線を平行に合わせます。
  5. 度数線が示す数値が角度です。202度ですね。
    この作業の前でも後でも結果は同じですが、地図とプレート、度数リングをずらさないように保持したまま磁針の赤い針と度数ダイヤル内に書かれた赤い矢印が重なるように全体の向きを正確に磁北に合わせると、プレートの進行線が目標の向きを示すことになります。

例題2
城山のトイレのあたりから見ると高尾山頂は何度の方向?

この問題なら、基点と目標物がハッキリしているのでわかりやすいと思います。

では手順を。

  1. 城山のトイレと高尾山頂を地図から見つけて、方向の線をイメージするか線を引く。ここでもまた赤鉛筆で矢印を描いてみました。
  2. 求める角度は青ペンの円弧状の矢印で示した角度です。
  3. コンパスのプレート長辺を地図に描いた赤鉛筆の矢印に合わせます。地図とプレートがずれないように気をつけながら度数リングの赤い矢印と地図の磁北線を北向きに平行に合わせる。
  4. コンパスの度数線の示す数値が角度です。107度くらいでしょうか。

このあと地図とプレートと度数ダイヤルがずれないように保持したまま、全体を回転させて、磁針の赤い針と度数ダイヤル内に描かれた赤い矢印が重なるように合わせれば、プレートの進行線の方向に実際に高尾山山頂があることになります。
地図上で目標物にコンパスのプレートを合わせ、ダイヤルを合わせる前に磁針を磁北線に合わせて地図を北に向けるという手順を講習会ではご紹介していますが、磁北との角度を読み取る作業と、地図を正しく北に向けるという作業の順序が入れ替わっているだけで結果は同じです。角度を計った後、ダイヤルを動かさなければ、コンパスに目標の方向を記憶させたことになるわけです。地図をしまっても赤い針とリング内の赤い矢印を合わせればプレートは目標を指し示すことになるわけです。

この手順を逆に使えば、自分の現在地を見失った場合も、基準にできる目標物さえ確認できれば(見つけられれば)地形図とコンパスで、自分の今いる場所を知ることができます。そのためにも地形図に書かれている様々な情報と、現地の実際の状況をこまめに観察して意識の中で一致させることをいつもこころがけたいものです。

ここで復習したのは、あくまでもコンパスの使い方です。これを十分マスターした上で、さらに地形図に書かれている情報をしっかり読み取って、実際の地形や環境をイメージすることと合わせて初めて本当の地図読みという技術となります。
実際に山でやってみることが重要です。

 

関連記事

アーカイブ

ギャラリー

  1.    Autumn     [metaslider id=4762] 四季を通じて山に通っている…

オススメ記事

  1. 2017-10-20

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.8「トレッキングポールの使い方③」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その8 トレッキングポ…
  2. 2017-9-18

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.7「トレッキングポールの使い方②」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その7 トレッキングポ…
  3. 2017-8-14

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.6「トレッキングポールの使い方①」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その6 トレッキングポ…

ピックアップ記事

  1. 毎年多くの日本人観光客が訪れる国、台湾。 実は台湾には都市部以外にも、魅力ある地域がたくさんあるん…
ページ上部へ戻る