Q&Aコーナー「山のお悩みなんでも相談室」〈第10回〉

「登りでヒザが痛むのですが?」

山にまつわる疑問、お悩み、道具や技術のこと…なんでもお答えします。
『山仙人』こと
プロガイドの小日向 孝夫 講師がお答えするQ&Aコーナーです。

ご質問・ご相談募集中! こちらの投稿フォームからたくさんの投稿お待ちしています。

<相談33>埼玉県 石川 晃子さん 60歳 自営業
Q.三角点がその山の高さと言えるのですか?

<小日向のお答え>
A.言えません。三角点は頂上にあるとは限らないからです。三角点は他の場所からの見通しが一番良い所に設置されているからです。頂上とはその山で一番高い所を言うのです。

<相談34>山梨県 宮本 幸子さん 50歳 主婦
Q.二人で山行中にパートナーが体調をくずしてしまったことがありました。携帯電話も繋がらず、どうするか迷っているうち、幸い体調が回復し事なきを得ましたが、あの時もし悪化していたら、どうするのがベストだったのでしょう?

<小日向のお答え>
A.その方の症状によりますが、意識があって呼吸をしていれば、携帯電話が繋がる場所を探すのが一番です。脚がつったとか、お腹が痛いなどは自分たちの持っている薬で対応できます。足を骨折するなどして歩けない時は、困りますよね。ですから、山行は3人以上が良いとされています、そうすれば1人が付き添い1人が助けを呼びに行けますよね。登山者が多い山なら、他の登山者の力を借りるのも良い方法です。誰も通らないような山だったら、なんとか自分たちで下りるしかないですよね。

<相談35>埼玉県 飯島 友子さん 56歳 主婦
 Q.ヒザが登りの時だけ少し痛むのですが、登山は大丈夫でしょうか? いつもではないのでトレーニングで治るでしょうか?

<小日向のお答え>
A.ヒザが痛いという悩みの方はとても多いので、あなたの悩みは良くわかります。多くの場合は、年齢によることが多いのです。年齢により、新陳代謝が悪くなり水分などが不足して関節の滑りが悪くなり、痛みが出ることが多くなるのです。関節の不足している栄養を補充してやれば、痛みは改善することが多いと聞いています。ヒザの関節は骨ではないので、水分とカルシウム、コンドロイチンとグルコサミンで出来ています。ところが、水分とカルシウムは比較的簡単に栄養として摂取することは出来るのですが、コンドロイチンとグルコサミンはカニの甲羅の裏とかサメのエキスとか、なかなか食べて採るには難しいので、多くはサプリメントから採る人が多いのです。これは3週間ぐらい続けると、90%近い人が症状が改善されると言われています。是非試してみて下さい。

さて、あなたの場合の症状は比較的軽いと思われます。普通は登りではなく、下りで痛くなる人が多いからです。もしかしたら、両足の大腿四頭筋(腿の前側の筋肉で、人間の筋肉の中で一番強い太い筋肉です)を鍛えれば治るかもしれません。鍛え方は、仰向けに寝て、出来れば足首に5〜10kgのおもりをつけ、左右交互に30度くらい持ちあげ10〜20秒止める。これを、最初10〜20回、慣れたら段々回数を増やして50〜100回続けてください。さらに、普段椅子に座っている時にヒザを上げ下げする。暇を見つけて壁に背中を着け、ヒザを90度に曲げて2〜3分我慢するなどが大腿四頭筋の強化に良いとされています。是非、このトレーニングとグルコサミンとコンドロイチンの服用を1カ月続けてみて下さい。


 

関連記事

友だち追加

ギャラリー

  1. 森林限界を越えた高山では、雪と氷に支配される冬。命あるもののほとんどは、じっと春の雪解けを待つ眠りに…

オススメ記事

  1. 2018-10-30

    Q&Aコーナー「山のお悩みなんでも相談室」〈第16回〉

    「山仲間コミュニケーション術」 山にまつわる疑問、お悩み、道具や技術のこと…なんでもお答えします。…
  2. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…

ピックアップ記事

  1. みなさん、山のお楽しみはなんですか? 頂上で見る景色、下山後のビールと温泉なーんていう…
ページ上部へ戻る