Q&Aコーナー「山のお悩みなんでも相談室」〈第8回〉

「かんたんポール保管法」

山にまつわる疑問、お悩み、道具や技術のこと…なんでもお答えします
『山仙人』こと
プロガイドの小日向孝夫講師がお答えするQ&Aコーナーです。

ご質問・ご相談募集中!こちらの投稿フォームからたくさんの投稿お待ちしています。

<相談27>東京都 YUKOさん 36歳 会社員
 Q.山道では登り優先がマナーだと言われますが、上で待っていられると正直プレッシャーで急がなきゃと思いペースが乱れてしまいます。下り優先の方が合理的な気がします。

<小日向のお答え>
A. 登り優先の理由は、2つあります。

1つ目は、下りで急ぐと滑落の恐れが多くなるので、安全のために登り優先になっています。

2つ目は、登りはあまり上を見ていない人が多いので、どこで下の人をよければいいのか、わかりにくいのです。

また、もし、すれ違いが体がぶつかれば、下の人(登っている人)が必ず落ちます。しかも、頭から落ちてしまいます。

プレッシャーではケガはしませんから心を広く持ちましょう。重要なのは、登山者同志で声を掛けて、登りがつらければ「お前にどうぞ」と声を掛け、先に下りてもらえば問題はありません。その方が両方とも気分がいいと思いませんか。

 <相談28>群馬県 茂木夏美さん 36歳 会社員
 Q. トレッキングポールを出すのが面倒なのですが、何か良い方法はありますか?

<小日向のお答え>
A. 大きく言うと、2つあります。

①はカーボンの三ツ折りタイプのモデルを購入してザックの中に入れるようにしてしまう。つまり、必要な時しか使わない。つまり、急な斜面の下りしか使わないなど。

②はストックを背中とザックの間に挟んでしまう。こうすると、手があくので岩場の通過などに便利。

※ストックを背負いべルトに入れて腕と背中の間を通して、ザックと背中の間に入れて担ぐ方法を動画でご紹介します。

 

<相談29>埼玉県 冨田康子さん 54歳 主婦
 Q. 登山用具はどうして値段が高いんですか?店員さんはなぜ高い道具を勧めてくるのでしょう。とりあえず安い用具で始めるのではダメですか?

<小日向のお答え>
A. 安い道具で登山を始めるのは、間違いではありません。

登山用具の値段は、ほとんどが用具の素材(カーボンは軽いがアルミは重い)とか(ゴアテックスは普通の素材よりも防水性が高い)など、素材自体の値段が高い。縫製製品では布の厚さや細かい性能が付いているので製造に手が掛かる。これらの理由で値段が高いのがほんどです。中には、有名ブランドだから高そうなこともありますが、それはデザインがいいということが入っている場合が多いからです。

用具店で店員さんが高いものを勧めるのは、だいたい高い製品の方が性能がいいので長く使えること、長持ちすることが多いからだと思います。ですから、高尾山や筑波山に、高い用具で行く必要はありません。

ただ雪山に行くのに安い夏用の靴で済ませるとか、冬の八ヶ岳に行くのに夏の雨具で済ませるというのは命にかかわるので、やめましょう。


 

関連記事

ギャラリー

  1. 関東甲信地方は観測史上初の6月中の梅雨明けとなりました。まだ蝉の声も聞こえませんが各地で山開きが催さ…

オススメ記事

  1. 2018-9-18

    Q&Aコーナー「山のお悩みなんでも相談室」〈第13回〉

    「冬のアンダーウエアはどう選ぶ!?」 山にまつわる疑問、お悩み、道具や技術のこと…なんでもお答えし…
  2. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…

ピックアップ記事

  1. みなさん、山のお楽しみはなんですか? 頂上で見る景色、下山後のビールと温泉なーんていう…
ページ上部へ戻る