Q&Aコーナー「山のお悩みなんでも相談室」〈第4回〉

「高山病ってどんな病気ですか?」

Q&Aコーナーです。
山にまつわる疑問、
お悩み、道具や技術のこと……
『山仙人』こと
プロガイドの小日向 孝夫 講師がお答えします。

ご質問・ご相談募集中! こちらの投稿フォームからたくさんの投稿お待ちしています。

<相談15>山梨県 宮本 幸子さん 50歳 主婦
Q.今年こそ富士山に登りたいと思っています。これまで日帰りのハイキングしかしたことがありませんが、私にも登れるでしょうか? 登れるとしたらどんな準備が必要ですか?

<小日向のお答え>
A.いきなり富士山だけだと難しいかも知れませんが、準備と対策をすれば95%は登れます。最近でいちばん楽な富士宮口からだと、標高差は1300mです。ですから富士山に行く前に、丹沢などで1000mを登っておくとだいぶ違います。私たちの教室ではそうしています。そして、いちばん重要なのは無理をしないで、ゆっくりと登ること。酸素を体中に運んでくれる赤血球は鉄分が酸素をくっつけて運んでいます。ですから、特に女性は鉄分が足りないので、2週間前から鉄サプリを飲んでおくと効果があります。それと、水分と塩分を多く取ると、これも効果があります。
因みに、昨年の山女子クラブの富士登山は100%の人が登っています。

<相談16>茨城県 榊原 ひとみさん 48歳 主婦
Q.高山病というのはどんな人がなりやすいですか? 予防法や治療法があったら教えてください。

<小日向のお答え>
A.貧血気味など、鉄分不足の人がかかりやすいと言われていますが、呼吸器が強い人は、かかりにくいと言われています。つまり、マラソンや水泳を普段やっている人はかかりにくいということです。予防法としては、事前に登りやすい3000m峰・乗鞍岳や立山に登っておくこと。日帰りでも1000m以上標高差のある山を登っておくと効果があります。それから、数週間前から鉄サプリを飲んでおく。鉄分が赤血球を通じて酸素を全身に運んでくれます。症状が出てしまった場合の治療法としては、ダイアモックスという薬(本来は利尿剤)が唯一、高山病に効くと言われているので、これを医者(泌尿器科がいいが内科でもOK)に頼んで処方箋を書いてもらい、処方箋薬局で手に入れて持って行くといいでしょう。

 <相談17>埼玉県 渡辺 桂子 51歳 パート
 Q.山で泊まるには山小屋とテントとどちらが良いのでしょうか? メリットデメリットを教えてください。

<小日向のお答え>
A.山で泊まるには、山小屋が絶対にいいです。現在の北アルプスなどの山小屋は、お風呂はありませんが民宿以上の料理は出るし、生ビールも飲めます。濡れたウエアを乾かす乾燥室もあります。なかには、ケーキやドリップコーヒーが飲めたり、手焼きのパンが食べられる小屋もあります。まず寒いということもありません。たとえ雨が降っても快適に過ごせます。
テントは、食事時間に制約が無いし、いつ着いても、いつ出発してもいいので自由が利きます。テント場はトイレと水場がなくてはならないので、山小屋が管理しているところが多いです。料金は1人につき1000円が多いようです。つまり安くつくというのが大きなメリットです。
ところが、テント、ポール、バーナー、燃料、食器、食材、床のマット、シュラフなどを全部自分で持って行かなくてはなりません。つまり、重い荷物を背負って登ったり下りたりしなければならないということです。そして、それらを入れる大きいザックも必要だし、それらの用具を買うか借りるかしなければなりません。雨が降ったら、濡れたものは自分で乾かすしかありません。オートキャンプなら車で運べますが、山は自分ですべて背負わなくてはならないわけです。
というわけで、山を始めてすぐにテント泊まりをするのは、あまりお勧めできません。重いものを背負って歩けるかとか、バーナーや燃料、食材などを日帰りなどで試してみて、だいたいわかってから、テント、シュラフ、マットを最後に揃えてテント泊をするというのが一般的です。

<相談18>埼玉県 石川 晃子さん 60歳 自営業
 Q.トレイルランニングというのは何ですか?

<小日向のお答え>
A.山の中を長い間走り続けるスポーツです。一般的には、軽くて丈夫な専用のシューズを履き、水分やゼリーなど、走りながらでも飲めるものだけを専用のザック(小型で背中にピッタリで揺れにくい)に入れて背負い、伸縮性と防寒性に優れたウエアとヒザなどを守るテーピングをして走ります。ただし、登山道は歩く人がほとんどですから人を追い抜くときや、すれ違うときは迷惑を掛けない配慮が絶対に必要です


 

関連記事

アーカイブ

ギャラリー

  1. 関東甲信地方は観測史上初の6月中の梅雨明けとなりました。まだ蝉の声も聞こえませんが各地で山開きが催さ…

オススメ記事

  1. 2018-7-16

    Q&Aコーナー「山のお悩みなんでも相談室」〈第6回〉

    「富士山は空気が薄いって本当?」 山にまつわる疑問、お悩み、道具や技術のこと…なんでもお答えします…
  2. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…

ピックアップ記事

  1. みなさん、山のお楽しみはなんですか? 頂上で見る景色、下山後のビールと温泉なーんていう…
ページ上部へ戻る