キャラバンから最新技術を導入したドライサック発売!

ネオシェルドライサック

登山靴をはじめ、多くのアウトドアギアを展開しているキャラバンから、最新技術を導入したドライサックが発売されました。

ウェアで最近注目されている『ポーラテック・ネオシェル』 素材をボトム部に採用したことにより、防水性に加えて、収納するときの空気抜きがスムーズになりました。
着替え等、濡らしたくないものは大きめのレジ袋に入れてザックに収納している人も多いと思います。しかし、雑魚寝がデフォルトの山小屋で、夜中に袋をガサガサするのはマナー違反ですよね。しなやか素材で、しかもスムーズに収納ができる本製品は、山小屋泊で重宝しそうです。

また同じ素材を使って、手の平サイズに収まるコンパクトデイパックも展開されています。左右にポケットを配置し、携帯リュックとしては一段上の使い勝手になっています。

 

【ネオシェルSILICコーデュラ・ドライサック】

底面に先進の防水高通気素材、ポーラテックのネオシェルを採用。耐水圧10,000㎜以上、通気性0.5cfmを誇る高通気素材なので、開口部をロールダウンするだけで内部の空気が驚くほどスムーズに抜け、簡単にコンパクトパッキングができます。

【ネオシャルコンプレッションSILICコーデュラ・ ドライサック】

底面に先進の防水高通気素材、ポーラテックのネオシェルを採用し耐水圧10.000mm以上、通気性0.5cfmを誇る高通気素材仕様の「ネオシェル SILICコーデュラ・ドライサック」に、コンプレッション機能を加えた防水サックです。底面に採用したネオシェルとコンプレッション機能により、いちだんとコンパクトなパッキングが可能です。

【SILICコーデュラ・デイパック】

約75gの超軽量なコンパクトデイパックです。30D_SILICONEコーデュラナイロンを採用することで、超軽量ながら高い強度を実現しました。約20ℓの容量がありながら、付属のスタッフサックに収納すれば手のひらサイズになり、携行にたいへん便利。両サイドには、マチ付きポケットとフラットポケットを設けているので、飲物や小物の収納などに重宝します。ポケットサイドには水抜き穴があり、ストレスポイントにはバータック補強も施しています。

関連記事

ギャラリー

  1. 関東甲信地方は観測史上初の6月中の梅雨明けとなりました。まだ蝉の声も聞こえませんが各地で山開きが催さ…

オススメ記事

  1. 2018-9-18

    Q&Aコーナー「山のお悩みなんでも相談室」〈第13回〉

    「冬のアンダーウエアはどう選ぶ!?」 山にまつわる疑問、お悩み、道具や技術のこと…なんでもお答えし…
  2. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…

ピックアップ記事

  1. みなさん、山のお楽しみはなんですか? 頂上で見る景色、下山後のビールと温泉なーんていう…
ページ上部へ戻る