登山靴メーカーブランド・シリオから、梅雨の時期にドライで快適なアーバンシューズが新発売

創業25年の登山靴専業メーカー「シリオ」は、日本で企画して日本人の足型を使用し、イタリアなどの海外で製造するシステムを構築。登山靴メーカーの中でも独自の地歩を固めてきました。

そのシリオから6月に発売されたのが、シリオ・アーバン(P.F.10-B)。履きやすさと歩きやすさに関しては登山靴で培ったフィッティング技術が遺憾なく発揮され、さらにこれからの時季に嬉しい機能が「ゴアテックス®・サラウンド®テクノロジー」。アウトドアウェアでおなじみのゴアテックスで足を包み込む(サラウンド)技術で、雨や汗に悩まされるフットウェアでの防水・透湿を実現しています。

さらにソールの側面に通気口を開け、蒸気を逃がすサイドベンチレーション機能も搭載、歩行するだけで靴の中の空気を循環させられます。

ジメジメした梅雨から高温多湿の夏と、日本人の足はこれから過酷な時季を迎えます。シリオ・アーバンがあれば、ドライで快適なシティ・ウォーキングが楽しめそうです。

シリオ・アーバン(P.F.10-B)の上代価格:\18,500+
カラー:ブラックのみ
カタログページへ

問い合わせは、シリオ株式会社:03-3632-2525
URLwww.sirio.co.jp

関連記事

ギャラリー

  1. 異常と言われるほどの極端な暑さや降雨に見舞われた今年の夏も、次第にその勢いを緩め、何もなかったかのよ…
  2. 関東甲信地方は観測史上初の6月中の梅雨明けとなりました。まだ蝉の声も聞こえませんが各地で山開きが催さ…

オススメ記事

  1. 2018-10-13

    Q&Aコーナー「山のお悩みなんでも相談室」〈第15回〉

    「歩幅に合わない階段てどうなの!?」 山にまつわる疑問、お悩み、道具や技術のこと…なんでもお答えし…
  2. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…

ピックアップ記事

  1. みなさん、山のお楽しみはなんですか? 頂上で見る景色、下山後のビールと温泉なーんていう…
ページ上部へ戻る