「アウトドアの何でも屋さん」エバニューの「Busy Beaver(ビジィ・ビーバー)」2018年春夏コレクション発売中

「アウトドアの何でも屋さん」エバニューからいろんなバッグが発売中

エバニューといえば、登山道具からキャンプ用品まで多くのアイテムを手がける国内メーカーです。そのエバニューが1993年からジャパンメイドの機能性バッグブランドとして展開しているのが「Busy Beaver(ビジィ・ビーバー)」。
http://busybeaver.jp

ビジネスからタウンユース、旅行、ウォーキングまで、シーンに合わせて多様なバッグをラインナップしてきました。同ブランドの2018年春夏コレクションとして、バックパック、スリーウェイバッグ、ツーウェイトートの3モデルが現在好評発売中です。

太目のファスナーの採用や、片手でストレスなくスムーズに開閉できるようファスナーにわずかに傾斜をつけるなど細部に工夫を施し、「ジャパンメイドバッグ」として高いクオリティーを実現しています。また従来の商品より軽い防水素材を採用し、持つ者の負担を軽減している点はアウトドアメーカーならではの心配り。機能的でありながら価格も求めやすくなっているのは嬉しい点です。

 

さらに、サブラインアップとして、
「busy beaver protean(プロティアン)」の新商品も発表されています

こちらはエバニューと東京モード学園とのコラボ商品で、在学生のデザインを忠実に商品化しただけに、ほかではあまり見られない「攻めた」デザインになっています。紙のように見える素材はデュポン社が開発したポリエチレン不織布の「タイペック」で、軽くて丈夫、しかも防水という優れもの。デザインといい素材といい、まさに新しい発想のもとに生まれたバッグです。
詳しくはこちら⇩
コンパクトショルダーとバックパックがラインナップされています。


ビジィ・ビーバーONLINE SHOPはこちら⇩

関連記事

ページ上部へ戻る