ひと足お先に登山教室下見ルポ

カラダから毒素が出すぎて生まれ変わっちゃったかも!?

休日はゴロゴロ、運動といえばたまーに行くゴルフくらいという44才独身女子(しかもバツイチ)。もちろん健康診断では血糖値もコレステロール値もかなりお高め(女子力はかなり低め)。このままじゃマズイ! と藁にもすがる思いでこの度、山女子クラブの一員になりました。数少ない友人には「いい歳して山なんて登れるのー?」と本気で心配され「 私より年上の方だって登ってるんだから大丈夫」と強気に答えたものの、実はとっても不安…。果たしてどうなる?

〝山仙人〟先生のやさしい指導で歩き方もマスター!?

さて、今回登ったのは講習会第1回目に登る、日和田山(ひわださん)という都会からほど近い埼玉県の山。標高が低くて、初心者にはもってこいなんだとか。とはいえ、やっぱりキツそうに見える。登る前からめげそうな私に、この道50年の白髪の山登り講師(山仙人!?)が疲れない登り方を指導してくださいました。言われた通りに登るとなんとも楽チン。あれよあれよの1時間弱で、見晴らしのいい中腹へ。麓の町を見ながらのんびりしたあと、30分くらいさらに登るともう頂上についちゃいました。

関東平野が広がる眺望はスカイ リーなんかと比べ物にならないくらい美しく清々しい! なんかもう、将来の不安とか、人間関係とかどうでもよく感じてきたから不思議(解放され過ぎ?)。しかも、なんかやり遂げたという達成感と山仙人からのうんちくつきだから、とってもおトク。

ココロのデトックスできた中腹からの眺め。解放感がハンパない!

ココロ、カラダ、お財布にやさしい習いものです!
何かとモヤモヤが溜まりがちな女子のみなさん! 一緒に山に登りませんか?

登山口のある高麗駅のトイレがキレイで感動。女子にとって大切なポイント!

関連記事

友だち追加

ギャラリー

  1. 異常と言われるほどの極端な暑さや降雨に見舞われた今年の夏も、次第にその勢いを緩め、何もなかったかのよ…
  2. 関東甲信地方は観測史上初の6月中の梅雨明けとなりました。まだ蝉の声も聞こえませんが各地で山開きが催さ…

オススメ記事

  1. 2018-10-30

    Q&Aコーナー「山のお悩みなんでも相談室」〈第16回〉

    「山仲間コミュニケーション術」 山にまつわる疑問、お悩み、道具や技術のこと…なんでもお答えします。…
  2. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…

ピックアップ記事

  1. みなさん、山のお楽しみはなんですか? 頂上で見る景色、下山後のビールと温泉なーんていう…
ページ上部へ戻る