レポート湘南平塚教室 実地8「登山時の栄養補充と水分補給」丹沢・大野山

気持ちよい秋の陽射しの中を

11月3日、朝から天気もよく、小田急線新松田駅前からバスに乗り、終点の大野山登山口で下車。しばらくは山の中の細い道路を30分ほど登り、最後のトイレを済ませて水分補給(水分と塩分)と栄養を摂りました。ここからは登山道に入り森の中の道を登ります。疲れない楽な登り方の講習をしながら、急がずゆっくりと登りました。

1時間ほど登ると、稜線が見える頃から階段状の急斜面を登ります。少し苦しくなったところで、さらに水分補給とアミノバイタルスーパーチャージで栄養補給。これで、標高差600mもかなり楽な感じで、余裕を持って登り、広々とした頂上に着きました。富士山は雲が少しかかっていましたが、期待通りかなり大きく姿を見せてくれました。

途中からはやくも富士山が頭をのぞかせています

林の中の登山道をゆっくりと登ります

落ち葉の絨毯が一歩踏み出すごとに心地よい音をたて耳も楽しませてくれます

林を抜けて頂上手前の急な階段を登ります

頂上までもうあと少し。大野山とスカイツリーの標高差はたった89m!

周囲の山々は美しく色づいていました

新松田方面にはおぼろげながら街の景色も

山頂到着前から圧倒的迫力で目に飛び込んでくるのはやはり富士山

山頂から北の眼下には丹沢湖も見下ろせます

山ごはんコンテスト

昼食は4人とも、かなり工夫をした材料を持参してくれたので、バーナーを使い簡単な調理をしました。できあがったそれぞれのメニューを講師を含めて5人で味わい、採点し合ってコンテストをしましたが、全部合格点でした。正直に言うとどれも最高に美味しかったのですが、点数が高かった2人(同点)が賞品のフリーズドライセットを手にしました。

Sさんのメニューは「トマトチーズリゾット卵入り」でした。小分けにしてきた材料の下ごしらえも万全

Nさんは「キノコとベーコンのチーズリゾット」。きのこたっぷりの具材は半調理済みで調理時間を短縮

Tさんはインスタント春雨スープを具材でかさ増しして「チゲ風はるさめスープ卵入り」に。おもちが決め手

Mさんはフリーズドライのシチューをお手軽かつ豪華にアレンジして「ビーフシチュー・パスタ」に

クッカー1つでもひと工夫で山ごはんが楽しくおいしくなります!

山歩きでぺこぺこのお腹でもしっかり満たされそう

上手くできたかな?

秋の味覚、きのこがたっぷり。あったまりそう!

そのままでは物足りないフリーズドライのシチューがパスタでボリュームアップしました

ひと手間が山ごはんをさらに美味しく楽しく。みんなでテーブルを囲んでランチタイム

ポイント上位のTさんSさんにはフリーズドライフードセットをプレゼント。実はあとのお二人も僅差でした。

 

丹沢湖の北、西丹沢の畦ガ丸、加入道山、大室山、檜洞丸などを展望する

東京スカイツリーより89mだけ高い大野山山頂

大きな富士山は、下る頃には雲も取れて最高でした。下りは牧場の中の道をドンドン下ります。ここでも講習をして、つま先を下にした、安全な下り方をしているので誰も転びません。紅葉の中の道を1時間少しで、川沿いの道路に出ました。西丹沢から流れて来る酒匂川を渡り、JR御殿場線の谷峨駅に15:45に着きました。

下山の前に富士山をバックに記念写真

余韻を楽しみながら駅へ向かいます

やはり、せっかく山に行ったら景色のよいところで、美味しいものを食べるというのは最高の幸せ、すばらしい秋の1日でした。(小日向)

関連記事

アーカイブ

ギャラリー

  1.    Autumn     [metaslider id=4762] 四季を通じて山に通っている…

オススメ記事

  1. 2017-10-20

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.8「トレッキングポールの使い方③」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その8 トレッキングポ…
  2. 2017-9-18

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.7「トレッキングポールの使い方②」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その7 トレッキングポ…
  3. 2017-8-14

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.6「トレッキングポールの使い方①」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その6 トレッキングポ…

ピックアップ記事

  1. 毎年多くの日本人観光客が訪れる国、台湾。 実は台湾には都市部以外にも、魅力ある地域がたくさんあるん…
ページ上部へ戻る