レポート 中級登山教室「岳沢から重太郎新道で前穂〜奥穂高岳へ」

8月25日(土)から8月27日(月)まで、3人の素敵な女性達と上高地から岳沢~重太郎新道から前穂~奥穂~涸沢~上高地とチョットスリルを味わうコースにチャレンジしてきました。雨は1日目だけで、あまり降られませんでしたが、強風とガス、時々晴れという天気。で、特に朝夕があまりよくなかったです。でも全員元気に帰ってきましたよ。フォトレポートをお届けします。

皆さんが、何度か見たことのある、上高地の大正池や河童橋から正面に見える穂高岳。その下が、岳沢です。穂高岳(奥穂高)に直接は登れませんが、その右端に見える前穂高に登る道が重太郎新道です。この道は、クサリやハシゴが多く、絶対に安全とは言えませんが、登りなら安全に歩けます。上高地が段々下に見えるようになる気分は、なかなか気分がいいものです。今年の夏山の最後を飾るには最良の、最高の思い出になったことでしょう。

8月25日(土)に新宿から7:00発のあずさ1号で松本へ、松本電鉄、バスと乗り継いで、上高地へ。1日目は上高地・河童橋~岳沢ヒュッテで終わり。岳沢ヒュッテに宿泊。

翌日、8月26日(日)から本格的な登りになります。

ハシゴやクサリの連続。重太郎新道~紀美子平~前穂高往復~奥穂高~穂高岳山荘に宿泊です。8月27日(月)はザイテングラートから涸沢を経て下山して帰京でした。

関連記事

ページ上部へ戻る