レポート 初心者登山教室「どうする?計画と装備」TOKYO池袋机上①


10月3日水曜日の夜、山女子クラブの本拠地・東池袋のYJC Trekking Base にて「初心者登山教室」TOKYO池袋教室の机上講習1回目を開催しました。

山歩きを始めて間もない方やこれから山登りを始めたいという初心者の方には、秋は絶好の季節です。今年から山女子クラブでは、山登りを始めるにはピッタリの春と秋の年2回スタートで、関東近県のやさしい低山から山歩きをスタートできる初心者向けの基礎講座を「初心者登山教室」として開講しています。

今月は秋スタートの第1回目「どうする? 計画と装備」というのがテーマです。
「近くのハイキング程度の山なら、行けばどうにかなる」
それも間違いではありません。高尾山や丹沢の大山、奥多摩の御岳山など古くから信仰などで登られてきた山には、ケーブルカーがあったり、売店やトイレもとてもよく整備され、コース案内や道標などの掲示も行き届いています。観光気分で気軽に登れるのは事実です。でも、本当の山の魅力は、なるべく人の手が及んでいない自然のままの環境にこそあるのです。そのためには、季節、地域、高さ、地形など行き先を決めるだけでも検討しなければならない要素が数多くあり、必要な基礎知識がいくつかあります。

知識は本やネットを使って、独学で身に付けることも可能ですが、実際に山に行って得られる経験がともなわないと理解も難しいでしょう。やはり、経験ある指導者から教わり、たしかな経験者と一緒に登ることが上達への近道なのです。今回は、10月13日に実地講習で登る奥多摩の大岳山(1,266m)を例にとりながら、計画を立てる際の情報源の基本である、地図の種類や入手方法を知っていただき、実際に地形図を見ながら、高さや歩く道の距離、周囲の環境などをイメージすることを中心に学んでいただきました。

また、行き先や天候などによって変化する自然環境の中で、快適で安全に行動するための服装や用具があることを知っていただきました。最低限持っていた方が良い山登りの用具=装備を理解することで、何から買い揃えて行けば良いかも自分で考えられようになるからです。衣類などは、ふだん着ているものでも間に合うものもありますし、みんなが持っているのを見たからという理由で、必要ないものを買い急ぐ失敗も少なくなるでしょう。

山女子クラブの登山教室は、机上講習、実地講習で構成する「初心者登山教室」、ステップアップしたい人向けの「中級登山教室」、“たのしい山旅に行こう”をはじめとする「企画テーマ教室」など、日帰りから山小屋やテント泊まで、レベルや指向によって豊富な内容の講習会を計画しています。

全イベント総合スケジュールはこちら

秋スタート初心者登山教室の今後の予定
10/11木 YOKOHAMAセンター南「どうする?計画と装備」机上講習①
10/13土 奥多摩・大岳山「どうする?計画と装備」実地講習①しっかりコース
10/14日 箱根・湯坂路「どうする?計画と装備」実地講習①らくらくコース

10/31水 TOKYO池袋「疲れない!楽な歩き方と栄養・水分の摂り方」机上講習②
11/7水 YOKOHAMAセンター南「疲れない!楽な歩き方と栄養・水分の摂り方」机上講習②
11/10土 鎌倉アルプス・ビートルズトレイル「疲れない!楽な歩き方と栄養・水分の摂り方」実地講習②らくらくコース
11/11日 東海自然歩道・城山〜高尾山「疲れない!楽な歩き方と栄養・水分の摂り方」実地講習②しっかりコース

11/28水 TOKYO池袋「山を識る!地図読みと自然観察」机上講習③
12/6木 YOKOHAMAセンター南「山を識る!地図読みと自然観察」机上講習③
12/8土 秩父・武甲山「山を識る!地図読みと自然観察」実地講習③しっかりコース
12/9日 三浦半島最高峰! 大楠山「「山を識る!地図読みと自然観察」実地講習③らくらくコース

関連記事

友だち追加

ギャラリー

  1. 森林限界を越えた高山では、雪と氷に支配される冬。命あるもののほとんどは、じっと春の雪解けを待つ眠りに…

オススメ記事

  1. 2018-10-30

    Q&Aコーナー「山のお悩みなんでも相談室」〈第16回〉

    「山仲間コミュニケーション術」 山にまつわる疑問、お悩み、道具や技術のこと…なんでもお答えします。…
  2. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…

ピックアップ記事

  1. みなさん、山のお楽しみはなんですか? 頂上で見る景色、下山後のビールと温泉なーんていう…
ページ上部へ戻る