レポート 八ヶ岳の主峰「赤岳」でクリスマス

2018年のクリスマスは、八ヶ岳の主峰赤岳に登りました。1日目に天気が悪いこともあって宿泊は稜線の赤岳天望荘ではなく赤岳の基点となる行者小屋に変更しました。2日目にいっきに地蔵尾根を登って赤岳を目指しますが、この日も午前中は天気が芳しくありません。朝6時前にお地蔵様に見守られて頑張って登りました。

確かに視界も10mほどと厳しい天候でしたが、この三連休前半には雨も降ったようで、最終日の今日は回復傾向にあるはずです。早々に下山してくる人たちとすれ違い、8時半くらいには頂上に到着しました。

景色は全く見えませんでしたが、本当に誰もいない冬山ムード満点の山頂を独占です。これもまた山の醍醐味というものです。記念写真を撮って下山を開始しました。しばらく下って振り返ると山頂付近から薄日が射し始めました。予想通り一気に天候が回復し始めたようです。

そしてみるみるうちにガスが晴れてゆき、取り囲むように居並ぶ横岳西壁の岩峰群や阿弥陀岳、中岳などが、さっきまでが信じられないような青空をバックに真っ白い雪をまとった姿を見せてくれました。

一瞬にして姿を変える冬の山に驚くばかりでした。

関連記事

友だち追加

ギャラリー

  1. 森林限界を越えた高山では、雪と氷に支配される冬。命あるもののほとんどは、じっと春の雪解けを待つ眠りに…

オススメ記事

  1. 2018-10-30

    Q&Aコーナー「山のお悩みなんでも相談室」〈第16回〉

    「山仲間コミュニケーション術」 山にまつわる疑問、お悩み、道具や技術のこと…なんでもお答えします。…
  2. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…

ピックアップ記事

  1. みなさん、山のお楽しみはなんですか? 頂上で見る景色、下山後のビールと温泉なーんていう…
ページ上部へ戻る