レポート 初心者登山教室「箱根・金時山」天気を予想して歩く

9月8日の初心者登山教室は、箱根金時山での「天気観察」教室でした。数日前から天気予報では、台風の影響で朝から雨との予報でしたが、前日の夜には12:00から雨に変わりました。そこで、計画していた乙女峠からのコースを、距離が一番短い金時神社からのコースに変更。帰りは雨を覚悟して、緩やかな矢倉沢峠を回るようにしました。

当日になると台風のスピードが遅くなったようなので、もしかしたら15:00ぐらいまで雨は降らないかもしれないと踏んでいました。朝は晴れていましたが、金時神社に到着した9:30位には曇りで、登りの途中少しだけ降られましたが、最後まで本降りの雨には降られませんでした。

▲予定を変更して短いコースを歩きます

▲台風予報のせいか人は少なく静かな山歩きが楽しめます

▲昨晩振った雨で「金時宿り石」の苔の緑もとても鮮やかに見えます

稜線に出てからはド曇りで、頂上到着は11:00。景色は全く見られませんでしたが、下に降りると景色も見られるようになりました。仙石原到着は13:30。その後も湯本まで雨には全く降られませんでした。カッパは全く要りませんでした。天気を予想しながら歩いてみるという、今回のテーマにぴったりの講習会になりました。(小日向)

▲登山道はいくぶん湿った滑りやすい条件ですが、安全な登り方もアドバイス

▲一瞬パラついた雨だったので傘の方が便利で快適でした

▲本来展望のあるひらけた場所もガスが出て何も見えません

▲登りの注意ポイント岩と木の根混じりの大きな段差も一人ずつ慎重に

▲山頂ですが、このガスでは何も見えません。登山者もほとんどいませんでした

▲看板娘?のネコちゃんたちも人恋しそうに寄ってきました

▲台風接近の予兆で激しく変化してゆく山の雲、でも雨は降らないのです

▲スリップしないように安全な下り方に気持ちを集中して下ります

▲箱根一帯の山によく見られる「マツムシソウ」

▲登りでは見えなかった麓の仙石原一帯がよく見えました

▲矢倉沢峠で振り返ると下りてきた道もクッキリと確認できました

▲矢倉沢峠のうぐいす茶屋に到着です

▲さらに15分下って無事、別荘地の奥にある登山口に下山しました

▲麓に下りても雲の変化は激しく、青空がのぞいたり雲に覆われたり

▲下山後にホッと一息ついて反省会です

 

★今回も味の素株式会社さまからご提供いただいている「アミノバイタル®️パーフェクトエネルギー」と「アミノバイタル®️GOLD」をプレゼントしてご試食いただきました。喉を通りやすいゼリータイプの「アミノバイタル®️パーフェクトエネルギー」はアミノ酸の補給だけでなく、エネルギー補給にもなるので行動食としてもオススメです。

関連記事

友だち追加

ギャラリー

  1. 夏山シーズンももう終わりを告げようとしています。今年の夏は心に残る山旅ができたでしょうか。小日向講師…

オススメ記事

  1. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…

ピックアップ記事

  1. みなさん、山のお楽しみはなんですか? 頂上で見る景色、下山後のビールと温泉なーんていう…
ページ上部へ戻る