レポート ステップアップ教室【北八ヶ岳・高見石】雪山入門

八ヶ岳は冬でも山小屋が営業しているので、冬山入門者には安心なエリアです。積雪量ももともと多くはありません。今年は特になかなか寒くならず雪も少なく、12月第2週では高見石から見下ろす白駒池もまだ全面結氷していませんでした。

北八ヶ岳はルートの多くが樹林帯なので危険な箇所もありません。お天気はパーフェクトとは言えませんでしたが、遠く北アルプスや中央アルプス、南アルプスなども展望できたのでまずまずでした。


▲例年なら池全体が氷に覆われる白駒池。氷は薄く黒い部分はまだ水面のまま


▲景色は見えるが上空は厚い雲に覆われて重苦しい雰囲気が漂う1日目でした


▲高見石からの展望。正面に茶臼山、左奥は蓼科山、右手前から奥へ縞枯山、横岳と北八ヶ岳の山々


▲本来ならば、山の樹々も雪や霧氷で白くなるのが北八ヶ岳の冬なのですが


▲冬山というにはまだ少々物足りないコンディションだったかもしれません


▲翌朝、黒百合平へ向かう途中、中山展望台からの北アルプス穂高連峰、手前の霧ヶ峰には積雪なし


▲中央アルプスの山々


▲乗鞍岳です


▲中央アルプス、木曽駒ヶ岳のあたりをアップで


▲穂高連峰をアップで、中央が奥穂高岳、その左に重なるように前穂高岳。右の三角は涸沢岳、右端に北穂高岳から大キレット


▲北穂から大キレットを経て右端の槍ヶ岳までアップ


▲黒百合平まで足を延ばし、黒百合ヒュッテで人気のスイーツでティーブレイク

関連記事

友だち追加

ギャラリー

  1. 山が一年でもっとも生き生き輝いて見えるはずの春が、今年は新型コロナウイルスという未曾有の災厄で奪われ…

オススメ記事

  1. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…
  2. 2017-3-9

    山フォトギャラリー「山仙人」こひなた先生の四季アルバム

    特集記事 〈季刊〉山フォトギャラリー「山仙人」こひなた先生の四季アルバム 〜小日…

ピックアップ記事

  1. アルプスの本場イタリア生まれのブランド「フェリーノ」知ってる? 日本に登場して間もないイタリアの…
ページ上部へ戻る