レポート 初心者登山教室【三浦アルプス鍋ハイク】

三浦アルプスとは逗子、葉山、横須賀にまたがる。人が全く住んでいない広大な山岳地域を言います。最高峰は二子山208m。メインの入り口としては、横須賀線東逗子駅と田浦駅、京浜急行田浦駅、安針塚駅、逗子葉山駅から入ります。インターネットで三浦アルプスで検索すれば、立派な地図が出てきます。

今回の生徒さんは、登山は2度目でしたが、地図の読み方、楽な登り方、転ばない下り方を1日で覚えて大満足でした。

横須賀線田浦駅9:00出発。駅から田浦の梅林に出てトイレに入り、乳頭山に出て、南中峠を経て森戸川の二股経由で森戸川渓谷。下沢尾根を登り仙元山遊歩道から、仙元山にでて昼食(キムチ鍋をおなか一杯に食べ)を摂り大休止。トイレもあって安心です。

下山は、葉山の森戸神社に出ました。そこからは海岸を歩いて葉山マリーナに出て、逗子海岸を経て17:30京急逗子葉山駅まで歩きました。

関連記事

ページ上部へ戻る