レポート 初心者登山教室【高尾山】初級地図読み講習


▲東京五輪開幕まで100日を記念して3日前に山頂に設置された五輪モニュメント

地図読みの聖地として、いくつものルートを選べる高尾山で初級の地図読み講習を実施しました。今回もオリエンテーリングのポストを使って、地図の見方とコンパスの基本的な使い方を練習していただきました。天気はあいにくの、しとしと雨でしたが無事に終わりました。昼食も頂上の屋根のある休憩ベンチで、雨に濡れずに食べることが出来ました。


▲地図読みの基本はまず、地図を北に向けなければいけないのですが、ついつい忘れてしまいますね


▲高尾山なら舗装された道も多く傘をさして歩くのも容易で地図読みの練習に集中できます


▲アミノ酸と同時にエネルギー補給もできるので行動食に便利


▲天気がよくないこともあり、山頂でも人は少なく”密”になる心配はありませんでした


▲これと同様のチェックポイントを14個も繰り返し探しながら歩きました


▲ゴールまであとわずか、おつかれさまでした!

最後に反省会をして、1日練習したことをおさらいしました。地図読みはこまめに現在地を確認して、地図を見ることに慣れるのがいちばん重要です。そしてコンパスで方位をしっかり確認することも繰り返し練習することで慣れてきます。

基本に慣れたら、次は、正しいルートを探したり、目標の山を見つけたりする応用編にもご参加ください。

協賛:味の素アミノバイタル

関連記事

ページ上部へ戻る