初級トレッキング教室 体験テント泊「金峰山&国師ヶ岳、北奥千丈岳」8/10~11

2,365mの高所で体験するテント泊

奥秩父の「金峰山」は日本百名山の一座ですが、同じく日本百名山の一つで隣に位置する「瑞牆山」とともに登られることが多いようです。今回は金峰山のピークだけを狙って入山が楽な東面の大弛峠からアプローチします。大弛峠は標高2,365mもありながら、現在でも通行規制されることなく、マイカーで到達できる日本一の高さの峠です。穂高の涸沢と同じ高さの峠には「大弛小屋」がありキャンプ場も整備されています。ここからなら、金峰山の山頂まで、標高差わずか230m、時間にして2時間半の距離で、夏ならば昼からでも往復可能なのです。また、峠の東には奥秩父の主脈が続き、国師ヶ岳や奥秩父最高峰の北奥千丈岳も2時間程度で往復可能です。この峠にテントを設営し、ベースキャンプとして1日目に金峰山を、翌日の早朝に国師ヶ岳や北奥千丈岳のピークを踏んで来ようというテント泊登山の体験講習です。


   

〈行動予定〉
8月10日(土)
集合:JR中央本線 塩山駅北口ロータリー 8:00集合
大弛峠へ車移動9:00到着。直ちにテント設営実習、キャンプ設営後、金峰山へ登山準備。
11:00出発〜朝日岳〜金峰山14:00〜金峰山小屋15:00〜金峰山〜朝日岳〜大弛峠17:30帰着
みんなで自炊して夕食、20:00就寝目標(泊)

8月11日(日)
3:30起床、出発準備 (日の出は5:00ごろ)
4:00出発〜5:00国師ヶ岳〜北奥千丈岳〜大弛峠7:00帰着
朝食、テント撤収実習、撤収完了後 車下山開始。(10:00)
・塩山周辺で温泉入浴(参考):花かげの湯(山梨市)、大菩薩の湯(甲州市)
昼すぎごろ塩山駅解散予定


期日:8月10日(土)〜11日(日)
集合:JR中央線 塩山駅前 8:20
・集合場所から大弛峠まで自動車送迎します。(実費人数割)
対象:山道を4〜5時間程度歩ける脚力のある方。
洗顔入浴等はできません。寝具は寝袋です。

費用:
参加費=9000円(保険代含む)  (メンバー8000円)*
※メンバー料金*とは、山女子クラブの実地講習に2回以上ご参加いただいたリピーターの方が対象です。

その他の費用:
キャンプ料=1人800円現地で大弛小屋に納入
食費=夕食1、朝食1はテントサイトで作って食べます。それ以外は各自行動食を持参してください。
・個別に好みのメニューで食べたい人は、バーナーと湯沸しは提供しますが、調理器具は必要に応じて各自で準備してください。
・まとめたメニューで良い人は、夕食:カレーライス&酢の物、朝食:オープンサンド、程度になりますが取りまとめて用意します。材料費をあとで精算します。
送迎費=実費を解散時に精算します。(1000円以内の見込み)

温泉入浴ご希望の方は、別途600円程度各自で施設にてお支払いください。山では着替えを車にお預かりできます。

必要な個人装備:
雨具上下、防寒着、ヘッドランプ、トレッキングポール、コンパス、地図、タオル、着替え等
食事用の食器、カップ、箸、スプーンなど、行動食2日分、水はキャンプ地にあるので1日分でOK
シュラフ(寝袋)、個人用マットをお持ちの方はご持参ください。お持ちでない方には、お貸しします。

関連記事

友だち追加

ギャラリー

  1. 夏山シーズンが待ち遠しい。春から山歩きを本格的に続けてきたら、夏山は大きくステップアップするチャンス…

オススメ記事

  1. 2017-6-6

    動画で見る「山仙人」直伝!山歩きテク vol.1「登り方」

    「山仙人」小日向孝夫先生のマル秘テクニックを動画で学ぼう! 第1章・歩き方 その1 登り坂での足の…

ピックアップ記事

  1. みなさん、山のお楽しみはなんですか? 頂上で見る景色、下山後のビールと温泉なーんていう…
ページ上部へ戻る